連休も東北・北海道新幹線が半額 インターネット限定の復興支援きっぷ発売

Traicy

2018/10/10 14:44

北海道新幹線JR東日本とJR北海道は北海道復興支援商品の第2弾として、11月の三連休やクリスマス期間にもお得なきっぷを設定する。発売するのは、えきねっと会員限定の「お先にトクだ値スペシャル(乗車券付き)」と、モバイルSuica会員限定のの「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」の2種類。

「お先にトクだ値スペシャル(乗車券付き)」は、新幹線「はやて」「はやぶさ」が通常期の運賃・料金から50%割引。仙台~新函館北斗間、盛岡~新函館北斗間、新青森~新函館北斗間の普通車指定席が通常片道17,310円、12,880円、7,260円のところ、8,640円、6,430円、3,620円となる。この他の区間や、こども価格の設定もある。

対象列車は、仙台・盛岡~新函館北斗間は「はやぶさ」を中心に上下各7本、北海道新幹線区間の各駅相互発着の場合は上り9本、下り8本。利用期間は11月20日から12月25日までで、乗車日1か月前の午前10時から20日前の午前1時40分まで発売する。えきねっとの事前受付を利用すると、パソコン・スマートフォンからは発売開始日のさらに1週間前の午前5時30分から事前申し込みができる。

「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」は、モバイルSuica特急券(モバトク)の価格から50%割引。仙台~新函館北斗間、盛岡~新函館北斗間、新青森~新函館北斗間の普通車指定席がそれぞれ8,210円、6,180円、3,360円となる。こども価格の設定はない。利用期間は11月20日から12月25日までで、乗車日1か月前の午前10時から21日前の午後11時40分まで発売する。

さらに、えきねっとできっぷを予約し、JR東日本レンタリースの専用サイトから駅レンタカーを予約すると、新函館北斗・函館・新青森・盛岡・仙台営業所のSクラスレンタカーが40%割引となる「えきねっと+駅レンタカープランスペシャル」も発売する。いずれも席数・台数限定。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ