有村架純「中学聖日記」にさまざまな反応

女優の有村架純(25歳)主演の連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)第1話が10月9日に放送され、反響を呼んでいる。

「中学聖日記」第1話では、婚約者と遠距離恋愛になってまで、念願の中学校の教師になった有村演じる末永聖が、赴任先の中学3年生・黒岩晶から「先生!僕、先生のこと好きになっちゃいましたっ!」といった告白を受ける。

有村は同日出演したラジオ番組「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)で、「モラルに反した恋愛というか、大人の常識の範囲を超えているので、やっぱりそこはシビアな部分」「いいも悪いも声があるということはありがたいこと」とコメントしていたが、ネットでも反響を呼ぶことに。

「いや確かに有村架純先生なら恋する」「今の中学生ってこうなの?怖い…」「有村架純先生ウザすぎ」「有村架純は先生ならまず髪結べ!胸元も開きすぎ」「さわやかな告白だなあ」「思ってたのと違う内容だったけれど、好きなタイプのドラマだった」といった様々な意見が寄せられている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ