「恋ステ」シーズン6始動!関西女子×東京男子、早くも「あーん」で大接近

AbemaTIMES

2018/10/10 13:47


 10月9日よる10時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー 『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン6 がスタート。恋愛経験のない女子を交え、史上最ピュアシーズンが始動した。

 『恋ステ』の舞台は2か所。「東京の女子高生2人が、九州の男子高生3人の元へ週末ホームステイ」「東京の男子高生3人が、関西の女子高生3人の元へ週末ホームステイ」という、現役高校生男女2つのグループの恋愛模様を追ったリアリティショー。高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。

関西女子×東京男子では、女子は女子校育ちのダンサー、彼氏いない歴16年の岩田瑠奈(ルナ/高2)、肉食系男子が好みの高身長美女、北崎瞳(ひとみ/高2)、新しい恋に憧れる元気系女子・溝川凛(りん/高3)。男子は留学経験のあるクール系イケメン・栗原航大(こうだい/高3)と筋トレ大好き、ワイルド系男子・山本健翔(けんしょう/高3)。

 第一印象は、りんとひとみがけんしょう、ルナはこうだい。男子陣は2人ともルナだった。

 大阪で待ち合わせ、まずはたこ焼き屋さんで恋愛トーク。初めて付き合ったのは小学生というモテ男子・こうだいの交際経験人数は6人。交際期間は最長4ヶ月だというりんは「あんまりうまくいかへん」と悩みを吐露。ルナは「0人」とはにかんだ。

 理想のデートを話し合ううち、りんが動物好きだという話から、けんしょうがカバや蛇が好きだと明かし、りんは「わかる!」と意気投合。そして、早速天王寺動物園へ。ここで、りんが動いた。先程気の合ったけんしょうを誘い、2人で爬虫類コーナーへ。「かわいい!」と2人して興奮しながら、りんはけんしょうの第一印象を探る。けんしょうの答えは「悩んでる感じかなあ」と、明言はしなかった。

 一方こうだいは、自分の第一印象がルナだったと明かし、ルナとひとみの第一印象がそれぞれこうだい、けんしょうだということを聞き出した。第一印象で両想いだったことがわかり、照れるルナとこうだい。りんにけんしょうをとられ、複雑な気持ちでいるひとみは「思ったより声をかけられない…」と早くも焦りを見せる。

 その頃、りんとけんしょうはかき氷2ショット。自分のストローで「あーん」をし合うなど、距離をどんどん縮める。けんしょうは、りんが自分のことを「りん」と言うのがいいと褒め、自分のことは「呼び捨てでいいよ」と、互いに呼び捨てで呼び合う約束をする。

 ここで、こうだいら3人が2人を発見し、突撃した。3人でいる時にはこうだいの第一印象をきくと言っていたが、なかなか切り出せないひとみは、かわりにりんを呼び出し、こうだいの第一印象を聞いた。りんは第一印象をはっきりとは聞いていないことを報告するとともに、けんしょうが迷っているらしいことを伝えた。

 けんしょうが現時点で気になっているのは、りん。「もっと知りたいなと思った」りんもけんしょうで、「さわやかで優しくていい人でした」と惹かれている様子。

 こうだいは「ルナちゃん。かわいいっす」とメロメロ。ルナもこうだいで、「クールやから、盛り上げてくれる感じではないけど、もうちょっと喋っていきたいって言われた」と意識する。

 次回、関西女子2人が猛アピール! りんはけんしょうと早くも手つなぎ。ひとみはこうだいから「あーん」。どうしても一歩踏み出せず、「女子3人って難しい」と取り残されるルナは、どうするのか…。それぞれの恋心が絡み合うシーズン6、第2回は10月16日(火)よる10時~放送。

(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】恋する♥週末ホームステイ

あなたにおすすめ