元宝塚スターに会える! 銀座の“ヴィーガン”デリ&カフェとは?

TOKYO FM+

2018/10/10 12:50

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。“ 最先端の街”銀座の魅力あふれるお店などを紹介する「銀座美人」のコーナーでは、銀座4丁目にあるオーガニック&ヴィーガンフード・ダイニング「nu dish Deli & Café(ニューディッシュ デリ&カフェ)」を訪れました。


安心、安全な食材にこだわった有機野菜を堪能できる「nu dish Deli & Café」

◆リラックスできるアットホームな店内
同店は今年7月末にリニューアルオープンしたばかり。マネージャーの松野愛結奈さんは、「おいしいご飯が食べられるように明るい照明、見渡せるオープンキッチンなどにこだわって作りました」と話します。ダイニングルームにあるようなテーブルと座席、また、奥には本棚があり、アットホームな雰囲気が来客をリラックスさせます。


オープンキッチンがある広々とした店内

また、松野さんは「“ヴィーガン”と聞くと制限があるのかな、と思う人もいるかもしれませんが、実はいろいろ食べられます!」と言います。続けて、「穀物や漬物、昆布だしでとった味噌汁など、日本食はヴィーガン食の面が強い。ヴィーガン食は意外と身近なものなんです」と話していました。

◆「これ、本当にヴィーガン?」多彩な菜食の数々
お店の名物は、有機野菜をたっぷり味わえるビュッフェ「ベジーテインメント・ビュッフェ・テーブル」。“ベジーテインメント”とは、ベジタブルとエンターテインメントを組み合わせた造語だそうです。シェフの政本すみれさんは、「野菜を楽しんで食べてほしいとの思いがある」とメニュー名の由来を教えてくれました。


有機野菜&デリの “美と健康ビュッフェ”はお店のイチオシ

ビュッフェコーナーには、旬の生野菜から豆のトマト煮、クスクスサラダ、ナッツやスープ、バケット……さらには種類豊富な手作りドレッシングも並びます。試食した住吉は、「いろんな味と食感が楽しめますね!」とテンションが上がります。

同店は、ビュッフェだけでなくアラカルトも充実しています。なかには、「これ本当にヴィーガン食なんですか?」と住吉が驚くメニューも。蕎麦の実をひき肉風に使った「ヴィーガン餃子」は、噛むと穀物の香りがほのかに口に広がり、ニラやシイタケの食感が楽しい一品です。ヒエを固めた「おさかなフライ」は、見た目は白身魚のフライそのもの。タルタルソースは、牛乳・卵不使用です。住吉によると「味は普通のタルタル!」と驚いていました。

パスタメニューには、豆乳のベシャメルソース、麩をベーコンに見立てた「ヴィーガン・カルボナーラ」があります。政本さんは、「ヘルシーなのでヴィーガンじゃない人にもおいしく召し上がっていただけるメニューです」と自信を覗かせます。

もちろんスイーツもヴィーガン。甘酒(ノンアルコール)を使ったソフトクリームパフェやパウンドケーキを堪能した住吉は、「こんなにいろんなバリエーションができるんだと、改めて驚きました」とコメントしました。

◆週末は“宝塚OG”によるスペシャルライブも!
週末は、ヴィーガンドリンク&食事付きのスペシャルライブイベントを開催。毎週日曜日には、元宝塚歌劇団スターが出演するスペシャルライブが行われます。ホール担当の坂巻晶子さんは、「本格的なステージ照明と音響設備で、宝塚OGのライブを“間近”で楽しめます。ステージから降りて、通路や席の近くまで来てくれるのも魅力です」と話します。


週末は元宝塚歌劇団スターなどのスペシャルライブが楽しめるステージ

また、「(宝塚OGの)現役時代のステージの曲を歌唱されるので、その頃の思いが蘇ってきますよ」とのこと。最後に住吉は、「ディナーショーのようにかしこまっていないので、気軽に楽しめるところもオススメです!」と話していました。

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月~金曜8:55~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/

あなたにおすすめ