朝ドラ「まんぷく」初回総合視聴率発表

モデルプレス

2018/10/10 13:04

【まんぷく/モデルプレス=10月10日】女優の安藤サクラがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)の初回(1日放送)の総合視聴率が関東地区で29.2%、関西地区で28.7%(ともにビデオリサーチ調べ)を記録したことが10日、分かった。

リアルタイム視聴率は関東23.8%、関西20.4%、タイムシフト視聴率は関東8.1%、関西10.4%。

なお、18年度前期の『半分、青い。』は初回総合視聴率(関東)は26.3%だった。

◆安藤サクラヒロイン朝ドラ「まんぷく」



『まんぷく』は、インスタントラーメンをこの世に生み出した日清食品の創業者で実業家・安藤百福(ももふく)氏とその妻・仁子(まさこ)氏の半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代にかけての大阪を懸命に生き抜く夫婦の成功物語。物語のヒロイン・福子を安藤が、実業家の夫・萬平を長谷川博己が演じている。

舞台は昭和13年、大阪。初回は、三人姉妹の末っ子で、貧しいながらも愛情をいっぱいに受けておおらかに育ったヒロイン・福子が、女学校卒業後、ホテルで電話交換手として働き始める姿が描かれた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ