声優・木村昴のコーラ愛 缶700本・ボトル130本を収集 お気に入りは1923年ボトル

AbemaTIMES

2018/10/10 13:17


 男性声優12人によるラップソングプロジェクト「ヒプノシスマイク」で人気の声優・木村昴が、飲むだけでなく缶・ボトルの収集でも愛するコーラについて熱く語った。


10月5日に生放送されたAbemaTV「声優と夜あそび」で、今回からMCに就任した木村は、事務所の先輩・関智一と楽しくトーク。初回ということもあり、木村に関する様々な情報が紹介されると、中でもテンションがアップしたのは、大好きだというコーラについてだった。

番組スタッフがガラスのコップに入れてコーラを出すと、一口飲んだ直後に「コカ・コーラですよね。ペットボトルの」と即答。銘柄どころか、容器によっても異なる味を、瞬時に感じ取った。また「趣味が世界中のコーラのボトルを集めて回ること」と語ると、「今日のために調べたら缶は700缶、ビンは130本ぐらいありました」と、年代や企画で異なるデザインごとに集めたものが、かなりの数になっていることを明かした。

関から一番のコレクションについて聞かれると「船で運んでいる途中、その船が座礁して海に沈んでたんですよ。そのボトルが定置網で引き上げられて、5年前に出てきたのをオークションで落札したんです」と、海底から見つかった「1923」と刻印の入った100年近く前のボトルを手に入れたという。「海の中にあったので、ふじつぼとか付いてたのも、時の流れが止まった感じがして、めちゃめちゃロマンがありますよね!」と語った。

なお、コカ・コーラが発売されたのは今から150年ほど前の1886年で、当時はシロップとして薬局で扱われていた。当時はビンにコルクで栓がされていた。炭酸飲料となって大ヒットしてから今日までボトル、缶、ペットボトルなど容器も多岐に渡り、デザインも大量にある。

(C)AbemaTV
▶【見逃し視聴】声優と夜あそび【金:関智一×木村昴】 #26 ▶10/12(金)22:00~ 【見逃し視聴】声優と夜あそび【金:関智一×木村昴】 #27

あなたにおすすめ