SKE48、“完全燃焼”のサマステLIVE&舞台裏を公開! 松井珠理奈に「思いが届いてほしい」

ザテレビジョン

2018/10/10 12:00

10月20日(土)に、CSテレ朝チャンネル1で「SKE48 朝から晩までサマステ3時間スペシャル!!」が放送されることが分かった。

同番組は、2018年夏に開催された「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」内で行われた音楽ライブ「サマステ音楽ライブ」で収録されたもの。2018年10月で「劇場デビュー10周年」と大きな節目を迎えるSKE48の3チームが初めてそろって出演したライブだ。

ライブ当日は、気温35度にも迫る炎天下の中、最も平均年齢が低いとされる「チームS」からスタート。

“MCなしの9曲連続パフォーマンス”に、終演後、松本慈子は「SKE48は、ダンスの激しさが大きな魅力なんですが、こんなにへとへとになったことがなくて…。

でも隣でリーダーの(北川)綾巴さんがスゴい気迫で踊ってて、彼女が今、いろんなものを背負っているのを知ってるから、リーダーだけに背負わせてはいけないなって 思って、自分も頑張れました」と満足そうに振り返った。

ノンストップで歌い踊った9曲の中には、6月の「AKB48 53rd シングル世界選抜総選挙」で第1位に輝きながらも、その直後から体調不良により活動休止していた松井珠理奈が、AKB48のシングル曲に初選抜&初センターを務めた楽曲「大声ダイヤモンド」も。

チームSのリーダー・北川は「途中、思わず涙ぐんでしまいました。きょうは、全曲“珠理奈さんがいる”っていう気持ちで歌いました。特に『大声ダイヤモンド』は『珠理奈さーん!!!』と、この思いが届いてほしいなと思って歌いました。

珠理奈さんが戻ってきて、こんなにも成長したんだって 思ってもらえるように頑張りました」とコメントした。

また、チームEで登場したSKE48のキャプテン・斉藤真木子は「きっと、珠理奈さんが、“10周年の夏”を一番楽しみにしていただろうし、一番いなきゃいけなかった存在だったと思うんですが、私たちも甘えてばかりじゃダメだと思うし、ある意味、この状況は私たちに与えられた試練だと思うので。

あらためて私たち1人1人が、SKE48を背負っていくっていう強い気持ちを再確認して、もちろん心配な気持ちもあるけど、私たちが、こういう姿を見せていないと、きっと怒るから(笑)。『スゴイじゃん!』と褒めてもらえるように成長していきたいと思います」と熱い思いを吐露した。

番組では、ライブ映像に加え、須田亜香里、高柳明音、大場美奈をはじめとするメンバーのコメントや、舞台裏の様子も放送される。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/165166/

あなたにおすすめ