しっかり加湿&ランプにもなる! バドミントンのシャトルのような「羽つき加湿器」

ウレぴあ総研

2018/10/10 12:00

暑さと肌寒さを感じる日が入り混じる今日この頃。

確実に季節が移り変わるのを感じ、なんだかちょっとワクワクしているアンリです。

ぼくはもうすでに、空気の乾燥を感じているので、のどの乾燥と風邪対策のために、そろそろ加湿器を導入しようと思っているところ。

毎年、色々な加湿器を試してみるのですが、加湿器って、本当に色々な種類があるんですよね。

■バドミントンのシャトルのような加湿器?

今回、ぼくが見つけたのは、バドミントンのシャトルのような形の羽根つき加湿器「シャトル」。

名前の通り、本当にバドミントンの羽のようなデザインとなっていて、タンクの容量は約240mL、連続過失時間は約6時間、間隔加湿時間は約12時間です。

水が無くなると停止する、自動停止機能が搭載されているので、眠る前に加湿器をつければ、6時間しっかり加湿してくれますし、外出時に消し忘れがあっても、安心ですね。

■USB充電も可能

「シャトル」はUSBで充電することができるので、自宅はもちろん、オフィスなどでも使うことができます。

またLEDランプも搭載されているので、ルームライトとして、ベッドサイドなどに置いておくのもいいかもしれませんね。静音設計なので、加湿器の音は気になりません。

大きくてしっかりした加湿器もあるのですが、もっと気軽に使える加湿器を探しているので、これはよさそう。なにしろ、可愛いので誰かに見せたくなっちゃいそうです。

あなたにおすすめ