工藤阿須加、山下智久は「兄貴肌」ドラマ共演から続く交流明かす

モデルプレス

2018/10/10 11:49

【工藤阿須加/モデルプレス=10月10日】俳優の工藤阿須加が、10日放送の日本テレビ系情報番組「バゲット」(毎週月曜~木曜10時25分~)に生出演。歌手で俳優の山下智久との交流を明かした。

2015年4月期に放送されたTBS系ドラマ「アルジャーノンに花束を」で共演して以降、山下と交流があるという工藤は「仲良くさせていただいている」と話し、「すごい優しいですよ。兄貴肌というか。本当に優しいです」と山下の素顔を紹介。

番組MCを務め、大のジャニーズファンである同局青木源太アナウンサーが前のめりで「山Pですか!?どんな言葉をかけてもらったり?」と聞くと、工藤は「何気ない言葉から、いろいろな言葉をかけてくれます」と答え、「『富士急行こうよ』って言ってくれて富士急に行ったこともありますし。急に電話がかかってきて『今何してる?』って言って、『今空いてます!』って言ったら『富士急行こうか』って。『行きます!』って」と朝突然電話で誘われ、富士急ハイランドに出かけたことを明かした。

◆工藤阿須加「ZIP!」水曜メインパーソナリティーに就任



また、この10月から同局系情報番組「ZIP!」(毎週月~金曜あさ5時50分~)の水曜メインパーソナリティーに就任した工藤。オファーを受けた際について「なんで僕なんだろう?と思いました」と率直な心境を明かしたが、「新しいことにチャレンジできるんだったら、やらせていただきます!という気持ちだった」と快諾したことを回顧。

今後、情報番組の司会を担うにあたり「見てくださってる視聴者の方にハッピーを届け、気持ち良い朝を迎えてもらえるようにひとつひとつ丁寧に伝えていきたい」と改めて意気込みを語った。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ