「RErideD-刻越えのデリダ-」第2話の先行カットが到着。冷却睡眠装置から目覚めた先は2060年の世界で…

WebNewtype

2018/10/10 11:40

テレビアニメ「RErideD-刻越えのデリダ-」第2話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第2話「世界に残されたものは」あらすじ>デリダが冷却睡眠装置から目覚めたとき、10年の時が経過していた。荒廃し、暴走したDZの群れがひしめく2060年の世界で、DZに襲われていたデリダを救ったのは、デストラクトのヴィドーという男だった。ヴィドーは、人工知能ナビを搭載した車・グラハムと、娘のマユカと共に請負仕事をしているという。混乱しながらもネイサンの最期の言葉を思い出したデリダは、マージュ探しへの同行をヴィドーに依頼するが......。

第2話「世界に残されたものは」は、10月10日(水)25時05分からのTOKYO MX・KBS京都を皮切りに、サンテレビ、テレビ愛知、TVQ九州放送、BS11、AT-Xで放送。ひかりTVにて、見放題独占先行配信されます。

本作は、タイムリープものの傑作アニメ「STEINS;GATE」の監督・佐藤卓哉さんと、独自の世界観・キャラクター創作により根強い人気を誇るイラストレーター・安倍吉俊さんがおくる、近未来ハイエンドSFオリジナルアニメーション。理不尽な現実を突きつけられ、困難を乗り越えながら仲間とともに旅をする技術者デリダ・イヴェン。少女を救うことはできるのか? そして、「時間跳躍(タイムライド)」に秘められた真実とは。(WebNewtype)

https://webnewtype.com/news/article/165171/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ