Netflixが贈る新シリーズ「アンブレラ・アカデミー」配信決定!主役はスーパーパワーを持つ7人のきょうだい

Movie Walker

2018/10/10 11:00

全米でマーベル・コミックやDCコミックスと肩を並べる出版社として知られるダークホースコミックスから発行された、元人気ロックバンド「マイ・ケミカル・ロマンス」のジェラルド・ウェイが手掛けた同名コミックを映像化した『アンブレラ・アカデミー』が2019年2月15日(金)より、Netflixにて全世界同時オンラインストリーミングが開始されることが決定した。

本作はスーパーパワーを持つ7人のきょうだいが、地球の危機に立ち向かっていく物語。億万長者の実業家レジナルド・ハーグリーヴズ卿のもとで育てられた7人は、それぞれ異なる能力と個性でぶつかりあい、バラバラになってしまう。やがて時が流れ、養父であるハーグリーヴズ卿の死をきっかけに彼らは再集結を果たすのだが…。

きょうだいの中で唯一スーパーパワーを持たないヴァーニャ役を演じるのは『JUNO/ジュノ』(07)や『インセプション』(10)で知られるエレン・ペイジ。また、きょうだいのリーダー的存在であるルーサー役には「ゲーム・オブ・スローンズ第七章:氷と炎の歌」でディコンを演じたトム・ホッパー。さらに『マッドバウンド 悲しき友情』(17)で第90回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたメアリー・J・ブライジなど、豪華キャストが集結。

原作は、個性的なキャラクターたちが繰り広げる人間模様と戦闘、そして予測不可能なストーリー展開で、従来のスーパーヒーロー作品とは一線を画し、多くのファンを獲得。本作もまた、大旋風を巻き起こしてくれることは間違いないだろう!(Movie Walker・文/久保田 和馬)

https://news.walkerplus.com/article/165076/

あなたにおすすめ