会場でウォーリーが探せる! フォトスポットも!生誕30周年記念『ウォーリーをさがせ!展』が大丸梅田で開催

Walkerplus

2018/10/10 11:12

さまざまな時代や場所やはたまた空想の世界を舞台に、人ごみの中から赤白シャツを着た旅人の「ウォーリー」を探し出す絵本シリーズ『ウォーリーをさがせ!』。生誕30周年を記念して10月10日(水)から30日(火)までの期間、大丸ミュージアム<梅田>大丸梅田店15階で『誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展』 が開催される。

『ウォーリーをさがせ!』は世界38か国、30言語に翻訳され、シリーズ世界累計6500万部発行、日本国内でも1000万部を超えるベストセラーで皆に親しまれている作品。本展は絵本でありながら「探す楽しみ」が魅力の『ウォーリーをさがせ!』を『ウォーリーガイド』として6人の個性溢れるクリエイターが1人1作品を取り上げて独自の目線で解説されている。

またウォーリーを探すだけでなく作者のマーティン・ハンドフォードによる絵の中に込められた細かい『言葉遊び』を見つけるのも『ウォーリーをさがせ!』の醍醐味。例えば宇宙に浮かぶいくつもの牛乳瓶が描かれているところでは『ミルキーウェイ(天の川)』とかけていたりと作品の中で描かれているちょっとした彼のジョークを見つけるのもいいのではないだろうか。

本展では絵本原画50点に加え、今とは少し違うウォーリーのデザインが垣間見える初期イラストが紹介されている。またマーティンが6歳のころに描いたという、今の『ウォーリーをさがせ!』に通じる初期作も見ることができたり、この原画展のための書き下ろしされた新作のイラストも展示されている。また、日本ツアーを記念してアートディレクターの中村至男、建築家の寺田尚樹、写真家の本城直季の3人のアーティストが制作したコラボレーション作品も見どころとなっている。

特設のショップには『ウォーリーをさがせ!』グッズも多数販売。この展覧会でしか買えない大阪限定グッズも登場している。(関西ウォーカー・桜井賢太郎)

https://news.walkerplus.com/article/165170/

あなたにおすすめ