TVアニメ『ゾンビランドサガ』、メインビジュアル第二弾を公開


2018年10月から放送開始となったオリジナルTVアニメ『ゾンビランドサガ』よりメインビジュアル第二弾が公開されました。

本作は、ゾンビとなった「伝説」の少女たちが、アイドルとなり、佐賀県を救う!?という【新感覚ゾンビアイドル系アニメ】。監督には劇場版『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の境宗久氏、キャラクターデザインにアニメ「アイドリッシュセブン」の深川可純氏、メインキャストに宮野真守、本渡楓、田野アサミ、種田梨沙、河瀬茉希、衣川里佳、田中美海と個性豊かな制作陣が集結。1話放送まで作品の内容は伏せられてきたが、ヒロインが物語開始数分で交通事故で死亡すること、ゾンビとなり復活すること、舞台が佐賀県であること、アイドルコメディものであること、などが大きな話題となった。

本日公開されたメインビジュアル第二弾は、第一弾時のシリアスな雰囲気から一転、ゾンビなのにアイドルというキャラクターたちが陽気で可愛らしく描かれたビジュアルで、ゾンビである彼女たち本来の姿と、特殊なメイクでアイドルへと変身した姿が描かれており、ゾンビの姿は不気味ながらも生き生きとした表情でアイドルらしいポージング、アイドルの姿では可愛らしいゾンビのポージングンとなっている。キャッチコピーも「私たち、生きたい。」というシリアスなものから「私たち、生きたい!」と明るいものへ変更されており、今後彼女たちが、どのようにゾンビとしてアイドルとして「生きて」行くのかに注目したい。

なお、AbemaTVでは第2話の放送直前となる10月11日(木)22:30より特番の放送が決定しており、本渡楓、田野アサミらメインキャスト6名が出演するこの特番では第1話の振り返りとともに、オリジナルTVアニメ『ゾンビランドサガ』という作品の今後が語られる。各詳細は公式サイトにて。

(C)ゾンビランドサガ製作委員会

あなたにおすすめ