土屋太鳳、人生を変えた俳優の存在告白 忘れられない言葉も明かす

モデルプレス

2018/10/10 10:30

土屋太鳳/モデルプレス=10月10日】女優の土屋太鳳が9日、都内で行われたTBS系ドキュメントバラエティ番組「消えた天才」(10月21日より毎週日曜よる8時~/初回は2時間半スペシャル よる6時30分~)の囲み取材に、番組MCを務めるバナナマンの設楽統、日村勇紀、初回ゲストの榊原郁恵、澤部佑(ハライチ)、原晋氏、丸山桂里奈、山中慎介氏とともに出席した。

同番組は、あらゆる業界の一流がかつて「絶対に勝てなかった人」「すごいと思った人」を告白し、現在は表舞台から姿を消している“消えた天才”の第2の人生を追跡するもので、過去4度の特番放送が好評を博し、今秋からレギュラー化が決定。レギュラー化にあたり、これまで放送してきた「一流アスリート」を軸に、「アーティスト」や「文化人」など、芸能界の様々なジャンルにも枠を広げていく。

初回ゲストとして出演し、舞踊やダンス・スポーツ経験が豊富な土屋は、当時、ライバル的な存在はいたか尋ねられると、「ライバルというのは難しいんですけど、姉と弟がいまして、姉と弟もスポーツとか舞踊をやっていて、私より2人の方がストイックなので、アドバイスも厳しいし、成績も上だし、そういった意味では姉弟かなと思います」と打ち明け、「でも、それがあったから今の(自身の)集中力に繋がっているので、よかったなと思います」と感謝した。

また、“この人に会って人生が変わった”という人については「私は香川照之さんです」と答えて出演者らを驚かせ、「デビューした作品が『トウキョウソナタ』という香川さん主演の作品で、そのときに『太鳳が本当に女優として生きていくなら、これだけたくさんのスタッフさんがいることを忘れないでね。感謝だけは忘れちゃダメだ。大きくあいさつしなさい』っていうのを教えていただいて、それを実行したのが(NHK大河ドラマ)『龍馬伝』で、その香川さんの言葉があったから今の自分があるなと感じています」とエピソードを明かした。

◆土屋太鳳、刺激を受けた天才女優は



さらに、女優の中で刺激を受けた天才はいるか質問された土屋は「皆さん本当に素晴らしいんですけど、私は田中裕子さんと田中美佐子さんは影響し合える方だなと思いました」といい、「自分がお芝居を変えたら、必ずそれに反応してくださるし、相手の反応を大事にされる方なので、本当に素晴らしかったです」と目を輝かせていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ