「遊☆戯☆王」高橋氏、短期連載「THE COMIQ」でジャンプ復帰

 週刊少年ジャンプで1996~2004年に連載された人気漫画「遊☆戯☆王」の高橋和希氏が、同誌に短期連載で復帰することが分かった。15日発売の46号から、漫画と漫画家をテーマにしたサスペンス「THE COMIQ」で、読み切りを除けば「遊☆戯☆王」終了から14年ぶりの連載となる。

 主人公で新人漫画家・坂巻の原稿が雑誌掲載されるが、本人も知らない秘密が隠されているという物語。

 週刊少年ジャンプでは今年が創刊50周年で、歴代の人気漫画家が特別読み切りを発表している。高橋氏は「BLEACH」の久保帯人氏や、「トリコ」の島袋光彦氏らに続く登場で、トリを飾ることになる。

 「遊☆戯☆王」シリーズはゲームがテーマで、劇中に登場するカードゲームが商品化され、世界中でブームとなった。週刊少年ジャンプでの連載終了後もVジャンプなどで続編が発表され、アニメ版が今も放送されている。

 週刊少年ジャンプでも、2016年に映画「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」の公開と連動して、読み切りが発表された。

あなたにおすすめ