大久保佳代子、森三中・黒沢の奇妙な行動を暴露!

Entame Plex

2018/10/10 09:52



AbemaTVのレギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#85が、10月8日夜9時から放送された。

同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

この日の放送は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”に、タレントの鈴木奈々、自称“ブス”メンバーに、お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子、タレントのIMALUが出演。

テーマ「意味のわからないブス」では、ブスが思わずしてしまう、意味の分からない行動について出演者の皆さんに聞いた。

オアシズの大久保は「私の周りだと、森三中の黒沢が意味の分からない行動が多い。最近は45Lくらいのビニール袋を常に持参していて、リュックを背負っているんだけど、新幹線とかに乗る時に、一度その袋に入れて置いたり、駅に着いてもゴミ袋に入れたままホームを歩いたりしているの。色々考えると、潔癖っぽいのかな?」と暴露。これに小木も「ロケバスとかでも、ずっとカバンを膝の上に抱えていて、ビニール袋を出していた」と話し、鈴木も「やってた!やってた!」と、黒沢さんの奇妙な行動を目撃した事を明かした。



また「ブスだけど、本気で頼まれたら見せてあげてもいいよ」では、本気でお願いされたら、どこまで許すのか出演者の皆さんに聞いた。自称“ブス”メンバーたちからは「焼肉に連れて行ってくれたら、胸はOK」「お金を頂ければ、基本何でもいい」「どんなイケメンでも絶対に嫌」「イケメンなら、自分から見せる」などの意見が飛び出す中、IMALUは「基本、見せたくはない。ただ私は、海外セレブへの憧れが強いので、自家用ジェットとか。超憧れる世界とかを見せてくれたら、ちょっと考えるかもしれない」と大胆発言。



一方、“美人コメンテーター”の鈴木は「何年も何年も頼んでくれたら、いいですよ。でもそれは事実で、6年か7年くらいずっと『付き合ってください』と言われ続けたんですよ。今の旦那ではなくて、元カレなんですけど…」と明かし、スタジオに笑いが起こった。

その他、毎回イケメンが登場し、自称“ブス”メンバーをキュンとするようなセリフで褒めてくれる新企画「ブスだって、イケメンに褒められたい」で、自称“ブス”メンバーたちが「これ嬉しい!」と悶絶しまくったセリフは、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で無料で楽しめるので、ぜひチェックを。

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ