石川梨華はいまだ“コメントなし”……モーニング娘。現役とOGが吉澤ひとみにブチ切れしているワケ

日刊サイゾー

2018/10/10 09:00


 酒気帯び運転でひき逃げをしたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉沢ひとみ被告が9月28日、芸能界を引退した。今年はモー娘。が所属するハロー!プロジェクト20周年というメモリアル・イヤーだったが、全盛期のメンバーであり、4代目リーダーを務めるなど功労者だった吉澤がまさかの泥を塗る形でのリタイアとなってしまった。

この不祥事に関し、OGである中澤裕子や飯田圭織や安倍なつみ、保田圭、辻希美、藤本美貴、小川麻琴、紺野あさ美などが吉澤への厳しい言葉とともにファンに陳謝。一方、現役では、ハロプロのリーダーであるアンジュルムの和田彩花が9月11日に自身のブログで被害者やファン、関係者に陳謝。吉澤に関しては「大切な先輩の一人ではありますが」と表現しつつ、「あってはならない事です。しっかりと受け止めて、考えていきたいです」とつづっている。

「今回の事件は今後、モー娘。OGや現役メンバーに暗い影を落とし続けることになるのは間違いありません」と語るのはテレビ局関係者。

「これまでも矢口真里が不倫したり、加護の元夫や後藤真希の実弟が警察沙汰になることはありましたが、人命に関わる重罪を起こしたメンバーはいません。吉澤のせいで今後数年間はOGが音楽番組に呼ばれて往年のヒット曲を歌うということはないでしょうし、ママタレ系のCMやイベントにOGが起用されることも激減するだろうと見る関係者は多いです」(同)

一方、現役メンバーはイメージダウンのほか、大きな仕事がなくなってしまったという話がある。

「NHK紅白歌合戦ですよ。モー娘。は2007年以降出場していませんが、今年は20周年イヤーということで、平成を彩ったヒット曲を披露するという企画で、現役メンバーとOGで『LOVEマシーン』を歌うという案も浮上していた。しかし、吉澤のせいでその話はなくなったそうです」(週刊誌記者)

ほかにも、07年に未成年喫煙騒動で所属事務所を解雇されて以来、長らくモー娘。を出禁状態だった加護亜依が復活したということで話題を呼んだ、8月26日に行われた20周年記念コンサートの東京公演の映像もお蔵入りになるといわれている。

「人気メンバーだった加護の復活映像が収録されるということで、往年のファンも楽しみにしていたのですが、加護と吉澤がかなりガッツリ絡んでいるため、お蔵入りになると予想されています。これらの事態に、OGも現役メンバーも吉澤に対しては怒り心頭状態。大親友だった石川梨華が8月以降、まったくブログを更新していないことからも、今回の事件の深刻さが現れていますよね」(同)

信じられない不祥事を引き起こしたとして、先輩、同期、後輩たちから総スカン状態の吉澤。現在は深い悔恨の日々を送っているのだろうが、しっかりと自分自身と向き合ってもらいたいものだ。

あなたにおすすめ