<西郷どん>吉二郎役の渡部豪太が「私が出演する最後の回」をおすすめ

ザテレビジョン

2018/10/10 08:00

放送中の大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)のトークショーが東京・墨田区のすみだリバーサイドホールで行われ、同作に出演している渡部豪太と、芸能指導を務める友好鶴心が登壇した。

渡部と友好は、1時間にわたるトークショーで会場に集結した436人のファンを盛り上げた。

ドラマでは、鈴木亮平演じる主人公・西郷吉之助が第37回で「江戸無血開城」を成し遂げるも、10月14日(日)に放送される第38回「傷だらけの維新」では、諸藩からの新政府軍への抵抗は続く。そして吉之助は援兵を送るため、急ぎ薩摩へと戻る。

吉之助の弟・吉二郎を演じている渡部は、同放送回の見どころを「今まで薩摩を出ることなく西郷家を守り続けてきた次男の吉二郎が、自分から家を出ることを希望します。その結果ひと悶着あったりしますが、妻の園さんが背中を押してくれる形で、36歳にしてはじめて薩摩を出て、戊辰戦争に出ていきます。ぜひ見てもらいたいです」とアピール。

さらに、「私が出演する最後の回となりますが、まだまだ『西郷どん』の放送は続きますので、ぜひ引き続きよろしくお引き立てくださいますよう切に切に願っています!」と熱を込めてコメントした。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/165161/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ