近畿地方 激しい雷雨に注意

日直予報士

2018/10/10 07:55

きょう10日は西から寒冷前線が近づくため、近畿地方では、昼ごろから局地的に激しい雷雨になる恐れがあります。急な強い雨や落雷、突風に注意が必要です。

●寒冷前線が通過するときの天気

寒冷前線とは、暖かい空気と冷たい空気との境目に出来る前線で、通過する際には、一時的に雷を伴って雨脚が強まる恐れがあります。また、前線が通過する前でも、暖かく湿った空気の影響で大気の状態が不安定になり、雨雲が発達することもあるため、注意が必要です。

●気温の変化

寒冷前線が通過する前は、暖かい空気が流れ込んで気温が上がりやすくなります。ただ、雨が降ったあとや前線通過後は気温が下がり、雨が降る前との気温差が大きくなることがあります。予想最高気温が高くても、寒冷前線の接近や通過が予想されているときは、気温の変化に備えて服装で調節出来るようにしたほうが良いでしょう。

●豪雨レーダーなどで確認を

きょう10日の近畿地方は、昼ごろから雷を伴って激しい雨の降る所がある見込みです。下記リンクにある豪雨レーダーなどで、雨雲の様子をこまめに確認し、発達した雨雲が近づいているときは、早めに安全な場所に移動するなどの対策をとるようにしてください。

あなたにおすすめ