菅田将暉、中村倫也の“素敵な言葉”に半泣き「マジで救われて」

E-TALENTBANK

2018/10/10 07:15


8日深夜に放送されたニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演した菅田将暉が、中村倫也とのエピソードを披露した。

【写真】福山雅治と菅田将暉 ラジオ初共演で弾き語りスペシャルセッションを披露

来週の同番組のゲストが同じ事務所に所属する中村だと発表した菅田は「昔から僕はお世話になってる先輩で」と話し始め、「デビュー当時に、初めて舞台やった時とかに僕が悩んでたら、隣で稽古してた倫也さんが近づいて来て」「『どうした?』って言って話聞いてくれて」と振り返った。

続けて、菅田がアドバイスを求めると「(中村が)ニヤニヤしながら『でも若い時にできないことを知るっていうのもいい時間なんじゃない?』みたいな素敵な言葉を残してくださって」と中村とのやりとりを明かし、「ちょっと俺としてはマジで救われて。半泣きになりながら『ありがとうございます』みたいな」と、尊敬している様子を覗かせた。

さらに「最近も久々にメールくれまして」として「『菅田の曲、好きで聴いてるよ』みたいな」「なんていい人なんだっていう、本当に」と話し、「とぅーりはこんなこと言わないよ」と同じく事務所の先輩である松坂桃李の名前をあげ、「てか、あの人連絡先知らんし」と笑いながら、仲の良い関係性を垣間見せた。

同番組では、以前松坂が登場した際、菅田が「倫也さんが、『なんであんな桃李行ってんのに俺行かれへんねや』みたいな」と話し、「圧がね、俺のとこにも来てるんですよ」と明かしており、今回は念願の出演となったようだ。

あなたにおすすめ