広末涼子「壮絶で面白い人生」“憧れの先輩”の現在が明らかに


女優の広末涼子が、10日(19:00~20:10)に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『あいつ今何してる?』に出演し、憧れだった先輩の現在が明らかになる。

有名人の同級生が、今何をしているのかを取材していく同番組。今回は新番組『ザワつく!一茂良純ちさ子の会』との合体3時間スペシャルとなる。

中学時代に陸上部に所属し、走り高跳びで高知県2位の好成績を残した広末。その運動神経の良さから駅伝部に招集された際に、学校1位の速さで駅伝部でも独特のセンスを放っていた1学年上の先輩女子に出会う。駅伝部のエースだったその先輩は寡黙でありながら、好きな芸能人を聞くと「関根勤」と答えるなど、少し風変わりなセンスを持っていたという。

そんな彼女の現在を調べると、オーストリア・ウィーンに行き着いた。彼女の人生ドラマに、広末は「…まるで物語みたい!」と驚く。

さらに、中学時代の1学年上のイケメン先輩の人生も調査。スタッフが調べたところ、彼もまた、紆余曲折の人生を歩んでいたことが判明する。

収録を終えた広末は「すごく楽しかったです!」と振り返り、「VTR越しではありますが、この番組がなければ"再会"できなかった先輩とつながることができて、とてもうれかったですね」と感想。

そして「2人ともドラマ化できそうなほど壮絶で面白い人生を歩まれていて、皆すごく頑張っているんだな、といい刺激を受けました。でも、本質みたいなものは変わっていなくてホッとしたりもしました」と明かし、「もっと近場で見つかって、どんな家庭を築いているか紹介するようなVTRを予想していたので、こんな壮大な捜索になるとは思っていませんでした」と話した。

あなたにおすすめ