高校時代の先輩の壮絶人生に広末涼子が衝撃!「まるで物語みたい」

ザテレビジョン

2018/10/10 06:00

10月10日(水)夜7時から放送される「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)に広末涼子が登場し、中学生時代のイケメン先輩と高校生時代の駅伝部の先輩と再会する。

高校生時代には陸上部に所属していた広末は、走り高跳びで高知県2位の好成績を残すなど、その運動神経の良さから駅伝部に招集されるほどだったという。

そして、その時に出会った学校で一番の速さで、駅伝部でも独特のセンスを放っていた1学年上の先輩女子を番組が調査。

広末は、当時駅伝部のエースだったその先輩は寡黙(かもく)でシャイでありながら、ちょっと風変わりなセンスを持っていたと振り返る。

そんな、独特のセンスの持ち主だった駅伝部のエースは今、どこで何をしているのか調査した結果、彼女の居場所はまさかのオーストリア・ウィーンで発見!

なぜ、高知からウィーンに行き着いたのか、彼女の波乱に満ちた人生ドラマに、広末も「まるで物語みたい!」と驚きを隠せない。

今回の取材で、彼女は広末に謝りたいことがあると打ち明けるのだが、中学を卒業して20年以上たった今も彼女が後悔し続けていることとは?

さらに、もう一人、中学時代の1学年上のイケメン先輩を番組が調査。

彼は校内の“イケメン3トップ“のうちの一人で、卒業式で制服のボタンがすべてなくなるほどのモテモテぶりだったという。

だが、広末は彼と一緒にカラオケに行ったとき「なぜか赤いパンツを履いてきた」と、当時のエピソードを明かす。

番組が調べたところ、大きな夢を胸に海を渡った過去もある、紆余(うよ)曲折の人生を歩んでいたことが判明。カラオケで赤いパンツを履いた理由も明らかに?

小学校時代の映像など、“キュートなお宝映像“を織り交ぜながらの構成に、思わず広末も「結構過去の素材映像が多くて…恥ずかしかったですね。こんなに出て来るとは思っていませんでした(笑)。

それにしても、この番組はすごいですね。海外まで追い掛けてくださるなんて…!」とコメント。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/164915/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ