高校生の彼氏と元カレの間で揺れるアラサー…ワコの答えは?『恋のツキ』

テレビドガッチ

2018/10/10 05:00

徳永えりが主演する木ドラ25『恋のツキ』(テレビ東京系、毎週木曜25:00~)の最終話「感情のない海」が、10月11日に放送される。

本作は、講談社『モーニング・ツー』で連載中の、新田章原作による同名コミックを実写化したもので、アラサー女子のリアルを徹底的に描いた作品。主人公・アラサーの平ワコ(徳永)は、4年間付き合った彼氏のふうくん(渡辺大知)と別れ、高校生の伊古ユメアキ(神尾楓珠)と付き合い始めるが、元カレ・土屋(安藤政信)と再会し、土屋との出会いが今だったらうまくいったのかもしれないと考えてしまい……。

<最終話あらすじ>
元カレの土屋と再会後、プロポーズをされたワコ。一方で、ワコとの交際の噂からすっかり学校に行かなくなった伊古は、どんどんワコに執着するようになっていた。そんな中、ワコの提案で2人は沖原隠光(川谷絵音)の監督作品『感情のない海』のロケ地巡りに行くことに。楽しく旅を続け、笑いあうなかで、ワコがある決意を語り始める。2人が選んだ、恋の行方とは?

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ