“うどん県副知事”の要潤「うどんより…」

俳優の要潤(37歳)が、10月9日に放送されたバラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ・関西テレビ系)に出演。香川出身ということで“うどん県副知事”を務めている要が、「さすがにもう、うどんは食べないでしょ?」の質問に答える一幕があった。

この日、客ゆかりの料理をマスターの有吉弘行が振る舞う企画「スナック有吉」に要が来店。要はかつてイタリアン・レストランでバイトをしていた時に、賄いで食べていたというカルボナーラを注文した。要によると、その店はとても忙しかったそうだが、出世作となる「仮面ライダーアギト」の一次オーディションから最終オーディションまで何度も置き手紙を残して抜け出していたという。

そんな要のために、うどんのカルボナーラを作り始めた有吉から「さすがにもう、うどんは食べないでしょ?」と尋ねられた要は「東京来るとうどんより美味しいものがいっぱいあるので」と、“うどん県副知事”らしからぬ返答。スタジオから「そんなこと言っていいの?」「言い方!」といった驚きの声が上がることに。

有吉の作ったうどんカルボナーラに、要は「めっちゃ美味い」と満足していたようだが、味変としてコーヒーやラー油を入れると残念そうな表情を浮かべていた。

あなたにおすすめ