Chromecastも静か~にアップデート。Wi-Fiが速くなりました #madebygoogle

181010_chromecast_3rd_gen
Image: Google

なお、解像度は……。

Pixel 3やPixel Slate、Google Home Hubなどが華々しくお披露目されたイベント「Made by Google」の裏で、Chromecastがひっそりとアップデートを果たしていました。つまり、第3世代Chromecastの登場です。もっと目立っていいのよ?

第3世代Chromecastは、2015年に登場した第2世代をマイナーアップデートしたもの。Wi-Fiまわりが強化され、5GHz帯のアンテナの利得(ゲイン)が、2.1dBiから4dBiになり、より速く、より強力な接続を実現しました。数字にして、15%高速とのこと。

また、Chromecast Audioのような機能も追加され、Googleのスマートデバイスに接続している他スピーカーで音楽が再生できるようになりました。他には、HDMI端子にマグネットがなくなり、Gのロゴが少し変わった程度。マグネット、なくなったのかぁ。

解像度は、相変わらず1080pまでにしか対応していません。4K出力やHDRを実現したいなら、Chromecast Ultraが必要になります。まぁ、Chromecast Ultraは出たのが2016年11月ですから、まだまだ現役でオッケーオッケー。

Bluetoothに対応するのではと噂されていましたが、スペックにその記載なし。解像度含め、大胆なアップデートは次回以降に持越しということで。

Source: Google, The Verge, 9to5google

あなたにおすすめ