Gカップ清楚系アイドルがセクシー女優に転身! “超大型新人”衝撃の給与は?

ザテレビジョン

2018/10/9 22:58

10月7日の「給与明細」(AbemaSPECIAL)で、Gカップを誇る元アイドル・永瀬みなものセクシー女優デビューの裏側に密着した様子が放送された。

「この業界に入るに当たり、専属じゃなかったら、この業界には来ないと自分の中で決めていた」と明かす永瀬は、出演料が高く、作品では主役を務め、またメーカーとは専属契約となるセクシー女優業界のトップに位置する“単体女優”としてデビュー。

10代の頃はご当地アイドルとして活動していた永瀬だが、セクシー女優になった理由については「アイドルからグラビアにいったんですけど、グラビアの活動がすごく楽しくて、自分の武器を考えた時に、スタイルとか、魅せる仕事かな?と思い、思い切って(セクシー女優転身を)決断しました」と振り返った。

デビュー前日、永瀬はマンションの一室にあるパーソナルジムで汗を流す。その会費は、事務所負担の“VIP待遇”だった。

永瀬はここで、週2回トレーニングを行い、少しでも良い作品にするため撮影前日まで努力を惜しまない。

そんな永瀬は、現在の心境を「したことがない経験って、ワクワクするじゃないですか? 緊張しますけど、結構楽しみですね」と、笑顔で答える。

そしてデビュー当日、朝7時にはメークをしてスタジオ入りする永瀬。最初にDVDの表紙を撮影後、現場に永瀬の“初めての相手”となるトップ男優・しみけんが登場。

撮影は1時間にわたって行われ、撮影後には監督もしみけんも「宝石箱って感じ」とそのポテンシャルを絶賛した。

撮影を終え、永瀬は「第三者から見て、どうか分からないんですけど、自分的にはすごく楽しかったし、良かったなって思いました。

今までしていなかったこととか、したくてもできなかったこととか、今後いろいろできたらいいなと思います」と感想を語った。

なお、そんな永瀬のセクシー女優として初めてとなる給与は「300万円」という、1本で車が買えるレベルの衝撃の金額。

超大型新人だからこその金額に、永瀬は「人生でこんなに給料を頂いたことがないので、やっぱりすごいですね」と仰天していた。

なお、次回10月14日(日)の放送は、新人グラドルが見学クラブに潜入する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/165035/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ