ハロウィン仮装「子どもが100倍かわいくなるコスチュームは?」



ⓒMaygutyak-stock.adobe.com

ハロウィンが近づくにつれ、楽しみでもあり悩みでもあるのが、「今年の仮装、どうしよう?」ではないでしょうか?

「子どもが小さうちにいろいろ着せてみたいけど、当日、嫌がったらどうしよう?」。「子ども用の仮装コスチューム、手作りする? それとも購入?」。「ほかの子とかぶらない仮装にしたいけれど…:。子どもが小さいうちだからこそ、思いっきり楽しめる仮装ですが、ママの悩みはつきないでしょう。

ウーマンエキサイトのスペシャルサポーター「ママリーダーズ」は、どんな風にハロウィン仮装を楽しんでいるのでしょうか? 彼女たちのブログやインスタグラムから、昨年のハロウィンの様子をのぞいてみました。

■世界にひとつだけのオーダーメイド「ツインズスーパーマン」


教えてくれたママリーダーズは…
山川恵美さん/男女の双子ママ
ブログやインスタでは、双子育児や、ファッション情報などを発信。ママになっても日々を丁寧に美しく楽しみたい。子どもができても年齢を重ねても、女性でいることを諦めない。そんな考えをモットーに、ハッピーマインドで過ごしている。



今年もツインズのスクールのハロウィンパーティーがありました。

TRICK OR TREATのお菓子を12袋準備して、bake saleのためにカボチャのパウンドケーキを焼いて、子ども達のダンスの衣装を準備して、なんだかハロウィンパーティー前はいつも準備に追われて、昨今は自分の仮装どころではなくなってしまってます(笑)。

楽しみにしていたハロウィンのお歌もダンスも、去年の頃とは比べものにならないくらい上手に出来ていました! とても成長しているツインズの姿に、感動しっぱなしでした(涙)。

その後は、いざ、TRICK OR TREATパレードへ。ツインズはスーパーマンに。

胸元にスーパーマンのSと書かれてるかと思いきや、TWIN1と2なのです(笑)。これは、アメリカのハンドメイドサイトでオーダーしました。

みんなでスクールの周りをねり歩いて、バスケットに入らないほどのお菓子をもらいました。


■初めての本格仮装に選んだのは…「スパイダーマン」


教えてくれたママリーダーズは…
さいとうきいさん/ライフオーガナイザー
世界各地の60平米未満の小さな部屋で暮らした経験を元に、「スモールスペースを最大限に活用して、狭くても快適な暮らし」を提案。日本ライフオーガナイザー協会運営のウェブマガジン「片づけ収納ドットコム」編集長を務める。著書に「ものが多くてもできるコンパクトな暮らし」(すばる舍)、「狭くてもすっきり暮らせるコツ61」(宝島社)。



「今年は息子くんのハロウィンの仮装をバージョンアップしよう!」といろいろ調査? しておりました。最終的に選んだのはこちら。

上の写真左から、スパイダーマンのマスク(本来はニットキャップ)とグローブ(仮装用なので保温性なし)、スウェット上下(本来はパジャマ)です。

いや~、息子くんに喜ばれました。買ったのは1週間くらい前なのですが、一度試着して以来、毎日、食事・入浴・就寝時以外のほとんどの時間をスパイダーマンで過ごしております(汗)。

スパイダーマンなので、やたらと狭いところに潜みたがります。

実は、これまで100円ショップでちょこっと買った仮装グッズでしのいでいたんです。ところが以前、本格的なコスチュームを試着させてもらった時、大はしゃぎしている様子を見て「今年こそは!」と思った次第です。

今回、H&Mで仮装アイテムをそろえましたが、毎年9月末から10月初旬頃にはオンラインショップに登場するようです。10月中旬以降はサイズが欠けたり完売したりするアイテムも多いので、早めのチェックがおすすめです。

■ざくろとたい、ハロウィンの仮装はジブリの…


教えてくれたママリーダーズは…
もりもと りえさん/“猫変態”な専業主婦&インスタグラマー&ブロガー
息子たいと愛猫ザクロが仲睦まじく過ごす姿を、2014年からインスタグラムで投稿し始め人気に。2016年にはアメブロにて「ザクロとたい」を開設。公式トップブロガーに。2017年12月に初の著書となる「ザクロとたい」をぴあより出版。2018年2月ザクロが永眠し、現在はキジトラ白の保護猫コスモスを家族に迎え、「#たいとコスモス」で綴っている。



今年の仮装は『魔女の宅急便』。

ザクロは猫だからジジかな、と思ったんですが、白黒猫を黒猫にする方法が思いつかなくて…(涙)。たいは、去年ののび太くんメガネをそのまま使って飛行機少年、トンボくん。

この仮装、かなり安上がりでした。新しく買ったのはたいの黄色いカーディガン(UNIQLO)とボーダーの服(無印良品)、あとデッキブラシ。ザクロのリボンは手作り、服は私の黒いキャミソールをかけてるだけなので、0円!(笑)

このあとは、ハロウィンイベントに! 商店街のお店を回り、「trick or treat!」 とお菓子をもらってきました。外では母ちゃんがキキになりましたよー。


■女子会にも難なく溶け込む「ダブルマリオ」


教えてくれたママリーダーズは…
宇高有香さん/マスターライフオーガナイザー
思考と空間の整理をする「ライフオーガナイズ」という新しい片づけの概念に出会い、ライフオーガナイザー1級を取得。2児の育児のかたわら、常にすっきりとして、自分のモチベーションがあがる大好きな空間を心掛けている。テレビ・雑誌等多方面での活動多数。著書に「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」辰巳出版がある。



わが家でのハロウィンパーティー。大人7人、子ども8人が集まりました。

息子たちはダブルマリオの仮装。

小学3年生の長男は、まだ女子たちと分けへだてなく遊べます。



ハロウィンコスチュームが充実している海外サイトでの購入や、身近で手に入るアイテムの組み合わせ、簡単手作り小物など、ママリーダーズのハロウィン仮装準備はいかがでしたか?

子どもが小さいうちにしか楽しめないハロウィンの仮装。親子で思いっきり楽しんでみましょう。

(ウーマンエキサイト編集部)

あなたにおすすめ