カリスマトレーナーAYA、初の1,000人超えイベント開催 力強いパフォーマンスを披露

モデルプレス

2018/10/9 21:30

【AYA/モデルプレス】クロスフィットトレーナー・AYAが主催するフィットネスイベント「AYA'S WORKOUT LIVE in OSAKA 2018」が8日、大阪で開催された。5月に東京・豊洲にて開催され成功を納めた「AYA'S WORKOUT LIVE」に続き、地方初となる大阪でも盛り上がりを見せた。

◆「AYA'S WORKOUT LIVE」とは



同イベントは「もっとフィットネスを衣食住の様に身近なものへ」という考えに基づいた「日本総フィットネス化プロジェクト」の一環。老若男女誰でも気軽に行えるフィットネスの重要性を広め、運動するきっかけ作りを提供するというものだ。

◆「AYA'S WORKOUT LIVE in OSAKA 2018」



東京では約400人を集めて行われた同イベント。今回会場となった大阪・FUT MESSE天下茶屋には、AYAのような美ボディを目指して、1・2部合わせて1,000人以上の参加者が集まった。

大きな歓声に包まれながら登場し、美しい身体作りのためのレクチャーを開始したAYA。

有酸素運動と無酸素運動を掛け合わせた“AYA流”のワークアウトが実践され、見た目だけではない、動ける身体を作るボディメイクが指導された。

短時間の休憩と複数のエクササイズを時間内に繰り返すAMRAPという方法で、6分間のエクササイズなど2セット行った参加者。

AYAはワークアウトが始まると「最後までやり抜こう!」「動いて動いて」と全体に声をかけながら丁寧に指導して回り、厳しいトレーニングの間、送られる力強いエールに会場は熱気に包まれた。

◆AYA「運動は“運を動かす”」



ワークアウトの前には、元K-1選手で空手家のニコラス・ペタス、衆議院議員の鳩山二郎氏を迎えたトークセッションも開催。

今回のテーマとなっている「日本総フィットネス化プロジェクト」について聞かれると「LAに初めて行った時、フィットネスが歯磨きのように生活習慣の一部になっていることにびっくりした」というAYA。その驚きから「日本でもフィットネスが習慣化したらみんながヘルシーに健康になって、幸せになって、良いことしかない!と思いました。“運動”は“運を動かす”ことだと思っていて、皆さんもそういう風にしっかり体を動かして、自分の運も動かしてもらったら良いなと思っています」とプロジェクト発足理由と自身の考えを語った。

AYAの想いに対して、ジムを共同運営しているペタスは「フィットネスには色んな顔があるもので、自分と合うやり方に出会って、それが生活のリズムになることでより幸せになるんだと思います」と共感。鳩山議員も「“フィットネスを流行らせたい”というその想いに一人の人間として感銘を受けました!」と同プロジェクトへの参加の経緯を明かした。

その後の質疑応答では、「WORKOUT LIVE」の体験有無を聞かれた鳩山議員。「(AYAからの参加の誘いに)最初は『是非!』と答えたものの、『私、相当煽るわよ』と言われましてそれで怖くなってまだ行けてません…」とAYAの普段からストイックな様子を笑いを交えて紹介し、WORKOUT参加への意欲を見せた。

◆みんなでやる喜びを味わう“WORKOUT LIVE”



トークセッションとワークアウト、AYAの美しいボディの秘密が詰め込まれた約1時間は心地よい疲労感とともに終了。

イベント終了後には全員が参加できるAYAとのハイタッチ会や100名限定の写真撮影会も行われ、厳しいトレーニングをやりきった達成感を味わった参加者の「すごく疲れました」「これからも頑張ろうって思います」と満足げな声も聞こえた。

「AYA'S WORKOUT LIVE」は、今回の大阪に続き福岡・名古屋での開催も決定。11月23日(金・祝)に福岡・福岡市役所西側ふれあい広場にて、12月23日(日)に名古屋・ドルフィンズアリーナにてワークアウトが行われる予定。

同イベントでAYAは、各エリアでの開催について「色んなWORKOUTを覚えてほしい、色んなスタイルがあるんだ、と知ってもらうためにも、毎回違うプログラムでお届けしようと思います」と今後の展開を語った。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社YMN

あなたにおすすめ