『カメラを止めるな!』監督役の濱津隆之、月9デビューで「携帯開いたら凄い事に」

全国的に異例の大ヒットを記録している映画『カメラを止めるな!』に映像監督役で出演している濱津隆之が、10月8日スタートのフジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ』で月9デビューを果たした。事前に制作サイドや濱津本人からの告知が無かったので、テレビ画面に映る彼の姿を観て「あれ? カメラを止めるなの人?」と気付いた視聴者も多かったようだ。

アメリカで大ヒットした人気ドラマが原作の日本版『SUITS/スーツ』(主演・織田裕二)は初回、平均視聴率が14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った。織田の10年ぶりの月9出演、鈴木保奈美との共演などで話題を呼んでいる本作に、映画『カメラを止めるな!』で映像監督・日暮隆之を演じた濱津隆之が起用された。織田演じる弁護士・甲斐正午と繋がる、謎の情報屋役だ。

濱津の出演シーンが放送されると、「あれ? カメラを止めるなの人が出てたな。気のせいかしら」「スーツにカメ止めの監督の人でてるやん」「カメラを止めるなの人が出てて笑った」「スーツで一番驚いたのはカメラを止めるな!の監督役の人が出てきたこと」「月9ってすごいなあ…おめでとう濱津さん」とツイッター上で話題になった。

濱津本人は同ドラマ放送の翌日、やっと『濱津隆之(Atmicfun)ツイッター』でこの件に触れている。「携帯開いたら方々から凄い事に」「来週もう一回だけ、ほんのチラリと出ている予定」と、周囲の反響をよそに彼はあくまでも冷静であった。

画像は『映画『カメラを止めるな!』 2018年9月11日付Instagram「はまつさんのオフショット」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

あなたにおすすめ