マクドナルドに新レギュラーメニュー登場!定番「えびフィレオ」もリニューアル

Walkerplus

2018/10/9 19:00

日本マクドナルドは、10月10日(水)から新レギュラーメニューとして「グラン ガーリックペッパー」と「てりやきチキンフィレオ」を発売。同時に「えびフィレオ」もリニューアルして登場する。

■ 食べごたえ抜群!「グラン ガーリックペッパー」(単品390円)

「グラン」シリーズの新商品として登場するグラン ガーリックペッパーは、通常パティの約1.7倍の重量があるビーフパティにトマトとレタス、オニオンを合わせ、ふわっとした食感の手丸めバンズでサンドした食べごたえあるバーガー。ブラックペッパー、レッドペッパー、グリーンチリのスパイス3種と、おろし・焙煎・粒の3種の調理法のガーリックを使用したガーリックペッパーソースは、マヨベースのマスタードソースと相性抜群で、しっかりとした旨味の中にペッパーのピリっとした辛さを感じさせる。

■ 食感とソースのバランスが絶妙「てりやきチキンフィレオ」(単品360円)

2018年5月にマクドナルドが実施した「食べて投票!あなたが選ぶレギュラー争奪オーディション」で優勝を飾ったてりやきチキンフィレオは、レギュラーメニューでは初となる揚げたチキンパティとてりやきソースの組み合わせが特徴。ムネ肉のやわらかさと衣のサクサク食感に、甘辛しょうゆをベースにしたしょうが風味のソースがマッチ。さらにさっぱりとした風味のスイートレモンソースのさわやかさが加わり、食べ飽きることがない味に仕上がっている。

■ ザクザク感アップ!リニューアルした「えびフィレオ」(単品390円)

定番商品の「えびフィレオ」が13年目にして初のリニューアル。えびカツにはえびを殻ごとすりおろしたペーストを新たに加え、パン粉を改良し衣も具材もさらにザクザクした食感に。ソースも、まろやかな酸味と甘みが特徴のマヨベースの新オーロラソースにリニューアルし、よりエビの風味を引き出す味となっている。

3種はすべて17時以降プラス100円でパティが倍になる「夜マック」対象商品。さらにてりやきチキンフィレオは平日ランチタイム限定のバリューランチ(550円)としても提供される。

今年、定番商品の強化に力を注いでいるマクドナルドが満を持して送り出す自信作。その味をぜひ確かめてみてほしい!(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)

https://news.walkerplus.com/article/165109/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ