King & Prince平野紫耀、深夜にホテルで“不思議な行動” 磯村勇斗が目撃「なんて可愛いヤツ」<ういらぶ。>

モデルプレス

2018/10/9 19:11

【平野紫耀/モデルプレス=10月9日】9日、都内にて映画「ういらぶ。」(11月9日公開)の完成披露試写会が行われ、主演の平野紫耀(King & Prince)をはじめ、桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎、佐藤祐市監督が出席した。

撮影は岡山県で行われ、桜井は「平野くんを筆頭に、みんながわいわいしている現場でした。常にどこかで笑いが起きてるような」と笑いの絶えない現場であったことを回顧。

磯村はクランクアップ後、岡山のホテルで泊まったことについて切り出し、「僕、お風呂上がりに扉を開けて出たら、玄関のドアの下から急に“お菓子”が出てきたんですよ」と深夜に突然部屋のドアからお菓子が差し入れされたというエピソードを披露。「え、なんだ!?と思って、俺ドアを覗いたんですよ。そしたら、紫耀くんがスッてお菓子を部屋に入れていって!」とお菓子を配布していたのは平野であったことを明かし、「それ見て俺感動しちゃって。なんて可愛いヤツだ!と思って。そういう気配りを最後までやる紫耀くんに感動」と主演の平野の気配りに感激をあらわに。

「見られてると思ってなかったでしょ?」と磯村が問うと、平野は「見られてると思ってなかった!めっちゃ恥ずかしい!俺誰にもバレてないと思ってましたから(笑)」と照れ笑い。他のキャストのもとにもお菓子を配布していたというが、気づいたのは磯村だけだったようで、「磯くんが言わなければ誰も知らない状態でしたよ」(平野)、「みんな怖い人で終わってたよね(笑)」(磯村)と撮影から1年経っての新事実を明らかにしていた。

◆平野紫耀主演映画「ういらぶ。」



今作は、累計180万部突破、星森ゆきも氏による人気コミック「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)を実写映画化。幼なじみのことが大好きすぎて好きと言えない、ドSのフリをする“超こじらせ男子”の主人公・凛を平野、凛のせいで完全ネガティブ思考になってしまったピュアすぎ女子のヒロイン・優羽を桜井が演じる。磯村は、みんなを優しく見守る“オカン系”ほほえみ男子・蛍太役。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ