佐野玲於は“砂糖”か“塩”かどっち!? 女子高生の可愛過ぎる悩みにメンバーほっこり!そして玲於の答えは…?

AbemaTIMES

2018/10/9 19:00


 毎週日曜日よる9時~放送中の、ダンス・ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBEが全国各地の高校に突然現れ、イマドキ高校生ライフを体当たりレポートする青春応援バラエティ番組AbemaTV 『GENERATIONS高校TV』 。7日の「GENERATIONS生徒相談室」では、女子高校生の「玲於くんは砂糖なのか塩なのか悩んでいます」という悩みについて、トークを繰り広げた。


 鹿児島県に住む高校2年生のハナちゃん。隼は「どっちなんだろうって悩む気持ちはわからなくもない」と理解を示し、涼太は「(相手の)人によるんじゃない?」と言うも、玲於は「俺はね、“ふつう”なんだよ」とクールで、強いて言えば「片栗粉?」とのこと。片栗粉…? と混乱するハナちゃんに、さらに玲於は「小麦粉かもしんない」と惑わせる。


 そもそもハナちゃんが何故玲於が「砂糖」か「塩」かで悩むのかといえば、東京ドームツアーに行ったときは「『砂糖』かなって…」思ったのだという。この答えにメンバー一同は「かわいいーー!」と大喜び。

ちなみにどこが「塩」かと思うのかと尋ねてみると、「メンさんを見る目とか…」という答えで、今度は全員大爆笑。玲於は「メンさんを見る目は、みんな『塩』だよ」と涼しい顔で、メンディーが「やめろ」と苦笑いを浮かべるも、ハナちゃんは「あーたしかに!」と納得。

 ちなみにハナちゃんによれば、メンディーは「かりんとう」。たとえの発想がユニークなハナちゃんに、面白くなったメンバーがそれぞれについて聞こうと悪ノリ。結果、涼太は「王子」、隼は「ブタ」、裕太は「宇宙人と人間のハーフ」、龍友は「プロテイン」。リーダー・亜嵐については「平和」とのことで、亜嵐は「悟りの境地!?」と大笑いだった。


 「かりんとう」と言われたメンディーは「ハナ、このやろう!おもしれーじゃねーか」と、言葉は憮然としているが、その表情はにっこり。隼は、「ハナちゃんの言葉だけで言うなら、玲於は『砂糖』」と結論づけたが、ハナちゃんは「玲於くん的にはどうなんですか?」とあくまで玲於の意思を尊重。「片栗粉です」という玲於に、「了解です」と答えていた。


 電話を切った後も、一同は「かわいかったね」とほのぼの。思わぬ女子高生の可愛い悩みに、ほっこりした時間を過ごしたようだ。『GENERATIONS高校TV』は Abemaビデオ にて配信中。

来週はなんと沖縄編。超激アツ!寝起きドッキリ、ターゲットは龍友。そして琉球朝日放送を訪問し、社員とともに「沖縄GENERATIONS」を結成&みんなでY.M.C.A.を披露。さらにメンバー全員で生放送にも乱入する『GENERATIONS高校TV』は、 14日よる9時~放送 !

⇒ 【見逃し配信】部屋の模様替えお手伝いでセンスが光る!?GENERATIONS高校TV#72

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ