漫画は紙派?電子書籍派? SKE48鎌田菜月が「紙の匂い」の魅力熱弁

AbemaTIMES

2018/10/9 19:05


 SKE48の鎌田菜月、白雪希明、高畑結希たちが、「漫画は紙で読む派か? 電子書籍で読む派か?」という話題で盛り上がった。紙派である鎌田の熱弁に、他2人は「ガチだ」と驚きだった。


映像配信プラットフォーム「FRESH LIVE」の冠番組「SKE48のおしゃべりマンガサロン」が、9月29日に生配信された。鎌田菜月、白雪希明、高畑結希たちがマンガ愛あふれるトークを繰り広げた。

高畑は、眠れないときにスマホで漫画を読むことが多いらしい。ファンから漫画の単行本をプレゼントされることもあるそうだが、「あまり紙だと頭に入らない」と明かした。本好きだという鎌田は、「紙の匂いがいい。作品を手に取ったときの嬉しさがある。特装版だと分厚いな、とか」「図書館に入ると紙の匂いがするのが好き」と紙の魅力をアピールしたが、高畑にはいまいち通じていない様子だった。

鎌田は、電子書籍よりも紙で購入した方が作者の実績につながりやすいという話も聞くと説明した上で、「そういうことも考えて、やっぱり紙で買おうかなってときもある。本当に好きな本だと、電子書籍で見つけても紙でほしいなと思って紙で買う」と語った。鎌田の情熱に白雪と高畑は、「ガチだ!」と驚き。その後、高畑は“紙の匂い”を知るため、紹介された本1冊1冊の匂いを嗅いでコメントしていき、鎌田たちからツッコミを入れられていた。

※高畑の高は、はしごだかが正式表記

(C)マンガサロン『トリガー』チャンネル ※画像はFRESH LIVE
▶ SKE48のおしゃべりマンガサロン ▶【動画】篠崎とSKE48高柳が本気のハグ!ムチャオケでまさかの感動 ▶【動画】SKE48須田亜香里が”アイアンマン王者”陥落!??

あなたにおすすめ