彼とずっとラブラブでいたいなら「あえて愛情表現減らす」が効く!

ハウコレ

2018/10/8 17:00



彼氏とイチャイチャしたい、ラブラブでいたいのは、彼氏が大好きなら当たり前!でも、一方的に求めたからといってイチャイチャできるかというと、そういうわけでもないし…。そんなときは、ぐいぐいアプローチするよりも減らしたほうが効果的だったりするんです!

■●デートの時間を減らす
デートの時間を減らしたら冷めてしまうのでは!?と思うかもしれませんが、実はそうでもありません。ラブラブでいるためには、「一緒にいる時間」よりも、「一緒にいたいと思っている時間」のほうが大切なんです。

ラブラブなときほど、デートの別れ際、まだ一緒にいたいと思うもの。でも、それくらいがいいタイミング。「まだ一緒にいたい」と思いながら別れると、帰ってからもお互いを想い合うことができます。

次のデートが待ちきれない。

毎回そう思うことができれば、いい関係が築けると思いませんか?もちろん、月に数回しか合っていないのであれば、減らすべきではないですが…。週に何度もお泊まりしたり、朝から夜遅くまでずっと一緒にいることが長かったりするようなら、デートの時間を減らすのがおすすめです。

■●LINEの時間を減らす
LINEもカップルには欠かせないコミュニケーションツールですが、やりすぎには要注意。たしかに便利ですし、直接言いにくいこともLINEでなら話せたりします表面上のやりとりだけになっている危険性もあります。

「文字だけだから伝えやすい=心の奥までは伝わりにくい」とも言えるのです。なあなあのコミュニケーションでは、心が離れてしまいます。伝えたいことは、顔を見て伝える、会話の中で、相手の表情から感じ取る。そういったコミュニケーションを増やすためにも、一時的にLINEを減らして、いつもとの違いを感じてみませんか?

■●使うお金を減らす
お金も、ラブラブ度を左右する要素。お金を使えば使うほど、いいデートができるわけではありませんし、プレゼントだってそうですよね。大切なのは、心がこもっているかどうかだったり、センスだったり。

ある程度、お金とその質は比例しますが、お金に頼りっきりになっていることもしばしば。予算を決めて、その予算内でいいものを選んだり、予算内でいいデートを考えたりしてみませんか?

こうすると、おのずと個性を発揮できたり、センスを磨いたりすることができますし、何よりも相手のことをじっくり考えるようになります。普段は一緒に節約して、記念日などの特別な日に、貯めたお金でデートするというのもいいかもしれません。

■●SNSの利用頻度を減らす
なにかとダラダラ時間をとられがちなSNSにも要注意。彼氏の愚痴を書いたり、他の人の投稿を見て羨ましく感じることが増えると、彼への信頼や、自分への誇りも失ってしまうかもしれません。

他人の意見に左右されやすくなったり、彼氏を信頼することが怖くなったり…。目に見える証拠が欲しくなり、彼氏に求めすぎてしまう原因にもなりえます。SNSはほどほどに。ラブラブでいるためにも、自身の時間をSNSに注ぎすぎないようにしておきましょう。

■●おわりに
付き合いたての頃は、本能のままにラブラブでいられますが、だんだんそれも落ち着いてくるもの。しかし、それをそのまま放っておくと、マンネリにも繋がってしまいます。少しずつデートの内容や、普段の時間の使い方を見直してみてはいかが?きっと、ラブラブな雰囲気を更新していくことができるはずです。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ