「肉!」が食べたくなったときはコレ! コンビニ3社の肉盛り弁当食べ比べ


激務で心身がすり減ると、思わず「にぐ……にぐ~!!!」と、ルフ○のように肉料理を渇望してしまう人、いると思います。そんなときは、いきなり「肉!」をたっぷり味わえる肉盛り弁当がオススメです!

今回は、コンビニ各社のボリューミーな肉盛り弁当を食べ比べしちゃいます! 比較のポイントは「肉厚感」「元気モリモリ度」「肉の旨味」「ご飯がススム度」「食べ応え」の5点。それぞれの個性が分かるように5段階で評価します。
○見渡す限りの肉! ファミマ「炙り焼 牛カルビ重(麦飯)」

まずはファミマ「炙り焼 牛カルビ重(麦飯)」(税込550円)から実食! コンビニの焼肉弁当といえばコンパクトなものが多いですが、10月に発売されたばかりのこちらはガッツリ大盛りサイズ。小さめの焼肉弁当では満足できない! という腹ペコな人にぴったりです。

ふたを開けると、見渡す限りの肉、肉、肉!! 肉の大地です。麦飯の上に敷き詰められたカルビのボリューム感にまず圧倒されます。芳ばしいタレと一体になり、実に食欲を煽る香り!

炙り焼きされたカルビがとってもジュ~シ~!! 牛肉のパワフルな旨味とタレの味わい深さは、これぞ焼き肉!な食べ応えです。プツプツとした食感の麦飯は栄養満点感があり、焼肉に包んで食べるとおいしさ倍増。付け合わせのナムルもいいアクセントになり、最後まで飽きずにガツガツと一気に食べられちゃいます。一人焼肉はなんとなく気恥ずかしい……という人でも、まるで一人で焼き肉を堪能したような満足感を得られること間違いなしです。

肉厚感     ★★★☆☆
肉の旨味    ★★★★☆
元気モリモリ度 ★★★★★
ご飯がススム度 ★★★★★
満足感     ★★★★☆
724kcal
○プルップルの肉厚ステーキ! ローソン「チキンステーキ弁当」

次に食べるのは、ローソン「チキンステーキ弁当 オニオンジンジャーソース」(税込550円)。ステーキを食べたいけど、なるべくカロリーを抑えておきたい……というダイエット中の人にぴったり、チキンのステーキ弁当です。

チキンといってあなどることなかれ。このボリューム感! トレーからあふれ出るほど大きさなチキンに感動。オニオンジンジャーソースの豊かな香りが漂ってきます!

チキンステーキがプルップルで旨々! チキンは堅めかと思いきや、プニュっとした柔らかな食感があり、口の中でとろけるよう。肉厚なチキンを噛みしめると、鶏皮や脂身にも詰まったおいしさが口の中に染み渡ってきます。オニオンジンジャーソースの味わいも独特で、鼻の奥のほうを軽く刺激するかろやかさが肉の旨味を引き立てています。ちょっと贅沢な洋食ランチを食べているような食べ応えも◎。ステーキ欲もバッチリ満たすことができます。

肉厚感     ★★★★★
肉の旨味    ★★★★★
元気モリモリ度 ★★★☆☆
ご飯がススム度 ★★★★☆
満足感     ★★★★☆
626kcal
○ストレスを感じたときの油分補給に! セブン「チャーハン&油淋鶏」

最後は、セブン&アイ・グループ「チャーハン&油淋鶏」(税込550円)を実食。こちらはドでかい油淋鶏とチャーハンという、実にワガママな組み合わせ。食欲をガッツリ満たしたいときは、やっぱり中華! 油分をエネルギーに変えて、元気をチャージしたいものです。

ふたを開ける前からビシバシ存在感を放っていましたが、油淋鶏がとにかく大きい! 特大トンカツ弁当並みのボリューム感です。これは鶏肉好きも満足できそう。

油淋鶏を口に含むと、やっぱり肉厚感がすごい! そして旨い~!! 鶏肉や衣は意外と素朴な味わいで、どの街にも一つはありそうな昔ながらの中華食堂のような安心感のあるおいしさです。チャーハンも卵・ネギ・ハムの家庭的な味わい。油淋鶏をとろみのあるタレによく絡めてチャーハンと一緒に食べれば、思わず「謝謝!」と感謝したくなります。焼きそばも多めに入っていて、かなりの満腹感。ストレスを感じたとき、水分補給ならぬ油分補給にぴったり!

肉厚感     ★★★★★
肉の旨味    ★★★☆☆
元気モリモリ度 ★★★☆☆
ご飯がススム度 ★★★★★
満足感     ★★★★★
779kcal

今回は、コンビニ各社の肉盛り弁当を食べ比べてみました。どれもほぼワンコインの値段ながら、実にボリューミーで「肉充」感をガッツリ得られます。いきなり肉!が食べたくなったときは、ぜひコンビニの肉盛り弁当を味わい尽くしてみてはいかがでしょうか!

あなたにおすすめ