King & Prince平野紫耀「目が乾燥肌でやべえ」“天然裏話”ありすぎてまさかの事態 桜井日奈子らが明かす<ういらぶ。>

モデルプレス

2018/10/9 18:14

【平野紫耀/モデルプレス=10月9日】King & Princeの平野紫耀が9日、都内で行われた主演映画「ういらぶ。」(11月9日公開)の完成披露試写会に、桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎、佐藤祐市監督とともに出席した。

トークの中で天然系ピュアは誰かと話題に及ぶと、桜井を指名した平野は「僕、名古屋の実家で猫を飼ってるんですけど、日奈ちゃんも猫を飼ってるという話になりまして、猫の話をしたらもう止まらなくなっちゃって。猫愛がすごくて、どうやって止めようかなって。熱量がすごすぎて猫をすっごいピュアに愛している方なんだなという印象」と撮影時のエピソードを披露。

「そんなに勢いよく喋った思い出はなかったんですけど…一緒に盛り上がってるのかと思ってた」と語った桜井は平野を指名。「ピュアだなと思うエピソードがいっぱいあって、平野くんが意図せず現場がバーっと笑っちゃうような」と平野の言動や行動で現場が盛り上がったというが、磯村は「たくさんありすぎて憶えてない(笑)」と平野の天然エピソードが多すぎるあまり、忘れてしまった様子。

伊藤も「撮影中に紫耀くんの天然な部分がたくさんあったので、これは舞台挨拶で話すこといっぱいあるな~って話してたんですけど、全部忘れちゃいました(笑)」と語ったが、佐藤監督は「『あぁ~俺、目が乾燥肌でやべえ』っていうのはありましたよね」と思い返し、会場を笑わせた。

◆平野紫耀主演映画「ういらぶ。」



今作は、累計180万部突破、星森ゆきも氏による人気コミック「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)を実写映画化。幼なじみのことが大好きすぎて好きと言えない、ドSのフリをする“超こじらせ男子”の主人公・凛を平野、凛のせいで完全ネガティブ思考になってしまったピュアすぎ女子のヒロイン・優羽を桜井が演じる。

最後の挨拶でも、「去年の11月くらいに撮影しまして、本当にキャストの皆さん、スタッフの皆さん、監督の皆さんに…」と天然ぶりを見せ、佐藤監督から「監督俺だけだよ!監督何人いるんだよ!(笑)」とツッコまれていた平野。会場に笑いが起こる中、平野は「すみません、ごめんなさい(笑)」と謝罪し、「皆さんに支えてもらいながら、恵まれた環境で、本当に楽しくて、素敵な、キラキラした、笑った…」と感想をひとつひとつ口に出し始め、再び笑いの渦に。

なお、主題歌はKing & Princeの「High On Love!」となっており、「僕たちKing & Princeの主題歌『High On Love!』をこの映画に使っていただきまして、本当に幼馴染感やキラキラした世界観が描かれているので、今年はあと10、11、12月、3ヶ月あるんですけど、“平成最後のキュンキュン”は僕たちで飾っていただきたいなと思います」と最後はバッチリ締めくくった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ