女性にも手を出す?「中学聖日記」吉田羊の両性愛設定に熱視線

アサジョ

2018/10/9 18:15


 10月9日にスタートする有村架純主演のドラマ「中学聖日記」(TBS系)。かわかみじゅんこによる同名コミックが原作で、年上の婚約者がいながらも勤務先の中学校で出会った10歳年下の中学生・黒岩晶に有村演じる教師・末永聖が心惹かれていくという、禁断の恋がテーマのヒューマンラブストーリーだ。

この設定だけでも何やら艶っぽさを感じてしまうが、脇を固める吉田羊演じる原口律に熱い視線が集まっているという。

「吉田が演じる律は、男性も女性も愛せるという設定なんです。しかも毒舌家でバリバリの帰国子女、聖の婚約者にガンガン手を出す役とのこと。現時点で律は男性に対してアプローチしていくことしか明かされていませんが、わざわざバイセクシャル設定にしているので、女性にもアプローチするシーンが用意されているだろうと言われているんです。そのため、女性が好きな女性の間で人気の高い吉田に、期待する声があがっているそうです」(女性誌記者)

吉田がどんな「律」を見せてくれるか楽しみだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ