広末涼子、母親目線で苦笑い「こんな息子だったら…」

ザテレビジョン

2018/10/9 18:25

10月8日に放送された「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に、広末涼子、飯尾和樹(ずん)がゲスト出演。激レアさんの活動について、広末が意外な本音を吐露する場面があった。

この日の激レアさんは「人間界に背を向けて あらゆる鳥たちに人生を捧げた結果 ダチョウについて200億円を産み出す 世界初の大発見をした人」のツカモトさん。

幼い頃から鳥が大好きだったツカモトさんは、毎日、休み時間に中抜けして鳥の世話をしに家に帰る生活を送っていたため、「鳥と学校の両立」に悩み、結果「学校に行くの諦めた」とか。

「カスタネットとかたたいてても、おもんないじゃないですか。勉強も全然ダメで、ひらがなの“え”も書けなかった」と当時を振り返った。

そんなツカモトさんの話を聞いていた広末は苦笑い。さらにツカモトさんが「野球とかスポーツも大っ嫌い…あんな球当たる訳ない、細いバットで」とその理由を語り始めると、広末は目をつむって眉間を抑え始めて渋い表情に。

そんな広末に気付いた司会の弘中綾香アナが「広末さん? どうしました?」と話を振ると、「いや…こんな息子だったら本当に…嫌だなぁ…」と本音をポロリ。

飯尾が「出ました! 答えが!」と合いの手を入れながら大爆笑していると広末は「でも、でも、でも200億円を生み出すまでは聞くべきですよね」と自らフォローを入れて、さらに笑いを取っていた。

SNSでは、ツカモトさんが紹介した「ダチョウは家族を忘れるほどアホ」というダチョウの生態に対して「ダチョウアホなんだ」「家族も忘れる!」など、驚きのコメントで盛り上がりを見せていた。

次回の「激レアさんを連れてきた。」は、10月15日(月)夜11時20分より放送。ゲストに佐藤健夏菜が出演する予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/164994/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ