ブルーノ・マーズの誕生日、エド・シーランがバースデーソングで祝福

現地時間8日に33歳の誕生日を迎えた歌手ブルーノ・マーズ。彼はこの日、贅沢にも歌手エド・シーランに目の前でバースデーソングを歌ってもらう動画をアップし、話題になっている。

ブルーノ・マーズは33歳の誕生日を迎えた8日、インスタグラムに動画を公開。「ハッピー・バースデーを歌ってもらうためエド・シーランを雇うことができた時、成功したって分かるだろうね」と言葉を添えた。

動画は「BRUNO」とデコレーションされたケーキのアップからスタート。いつもの煌びやかな衣装にサングラスで決めたブルーノが、小さなゴールドのコーンハットを斜めにかぶり、茶目っ気たっぷりにケーキを切る。するとエドがギターを弾きながら、「ハッピー・バースデー、トゥー・ユー、ハッピー・バースデー、トゥー・ユー、ハッピー・バースデー、ディア、2回もスーパーボウルでパフォーマンスしたブルーノ、ハッピー・バースデー、トゥー・ユー」と歌う。

フォークとナイフを持ったブルーノは、まだ歌が終わらないにもかかわらずノリノリでケーキを一口食べると「もう一回!」と言い、再びエドは「ハッピー・バースデー、トゥー・ユー」と歌い始めていた。

この動画は公開から2時間で144万回以上再生され、2万9700以上のコメントが届いており、「このミーティングの後なんだから、コラボとかあるべきだよ」「スーパー可愛い」「これ最高」「これ面白い」といった感想が見受けられた。

エドにバースデーソングを歌ってもらうという贅沢な誕生日を過ごしたブルーノ。素敵な33歳の幕開けとなったようだ。



画像は『Bruno Mars 2018年10月8日付Instagram「You know you’ve made it when you can hire Ed Sheeran to sing you Happy Birthday.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ