TK from 凛として時雨、アニメ「東京喰種トーキョーグール:re」”最終章”OPテーマリリース&全国ツアー決定

E-TALENTBANK

2018/10/9 18:00


本日10月9日から放送がスタートとなるTOKYO MXほかにて放送のTVアニメ「東京喰種トーキョーグール:re」、”最終章”。

そのOPテーマとしてアナウンスされていた、TK from 凛として時雨の書き下ろしの新曲「katharsis」(ヨミ:カタルシス)が11月21日にシングルとしてリリースされ、さらに本日のアニメ初回放送直後に先行配信もスタートすることが明らかに。

CDは、初回生産限定盤と通常盤の2タイプ。通常盤には、表題曲の「katharsis」の他、「memento」という新曲も収録。初回生産の通常盤には特別に「東京喰種」の原作石田スイの描き下ろしイラストを使用したスリーブが付属する。初回生産限定盤には、昨年ビルボードライブ東京にて行われた“Acoustique Electrick Session”のライブ音源を全9曲収録するという豪華な内容。ライブハウスでのバンドセットのアレンジから一新されたTK from 凛として時雨の楽曲と、安藤裕子にTKが楽曲提供を行った「last eye」のセルフカバーも初めて収録となる。

また、YouTubeでは「katharsis」のティザー映像も公開に。加えて、本日24:00(10月10日 0:00)からこの新曲の先行配信もスタート。CDに先駆けてフルサイズのダウンロード配信と、TV editに関しては先行してサブスクリプションサービスでも先行配信がされる予定。

そして、同時に全国ツアー” TK from 凛として時雨 katharsis Tour 2019”の開催も発表に。2019年2月9日の福岡DRUM LOGOSを皮切りに、ツアーファイナルの3月9日のTOKYO DOME CITY HALLまで全国5箇所をまわる。本日からオフィシャルサイトでのチケット先行もスタートしているのでこちらもチェックを。

“TK from 凛として時雨”は、全国ツアーに先駆け、10月25日大阪・なんばHatch、11月1日 東京・STUDIO COASTに、ACIDMANを迎えての自主企画イベント”error for 0 vol.4”も開催予定。さらに、アコースティックセットでのライブとなる“Acoustic fake show vol.1”を12月14日にめぐろパーシモンホール 大ホールにて行う。

あなたにおすすめ