平次は“親友”、蘭は“俺の女”!高校生たちの青春が眩しい『名探偵コナン』

テレビドガッチ

2018/10/9 16:55

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の10月6日放送回「恋と推理の剣道大会(前編)」では、東の高校生探偵・工藤新一にそっくりな関西弁の高校生・沖田総司が登場! 蘭をドキドキさせたり、江戸川コナン(新一)をモヤモヤさせたり、同じ剣道大会に出場している西の高校生探偵・服部平次とにらみ合ったりと事件そっちのけで起こる青春模様に視聴者は翻弄されていたようだ。

全国高等学校春季剣道大会が開催されることになり、コナンと蘭は幼なじみである平次を応援しに来た遠山和葉に同行する。平次は準決勝まで勝ち進み、強敵・沖田に勝って優勝すると心に誓う。それには平次のある決意がにじんでいた。準決勝、決勝は昼食休憩後の午後2時から開始の予定ということで、コナンと蘭はトイレを済ませて食事に行くことに。ところがトイレはどこも混んでいたため空いている場所を探しに外に出る。体育館の北口のトイレにさしかかると、そこには刃物で喉元を切られ倒れている男の姿があった……というストーリー。

その後、休憩中に素振りをするためにやってきた沖田と平次も合流することになる。しかし、最初に現れた沖田は蘭の顔を見たとたん「かわいいな!」と名前を聞き出しナンパを始める。蘭に恋心を伝えてはいるもの小学生の姿では止めることができないコナン(新一)は、咳払いをして話をそらそうとするが沖田の口説きは止まらない。さらに沖田は新一に顔や雰囲気がそっくり! 新一のことが好きな蘭もその姿にちょっとドキドキしてしまい困惑する。そこに颯爽と現れたのが平次だった。「そのねーちゃんは俺の親友の女や、手ぇ出さんとき」と釘を刺す平次に「ええやん。どうせその男見てへんし」と沖田。それに「見てますけど何か?」とコナン(新一)が心の中でツッコミを入れるという状況が視聴者に刺さったようで、Twitterがこの場面のセリフで溢れた。

そして何といってもファンを悶えさせたのが「俺の親友の女や、手ぇ出さんとき」という平次のセリフと、それを否定しないコナン(新一)の姿だった。「平次がサラッと“親友の女”って言ったのめちゃめちゃ良い」「平次の発言、すんなり受け取るコナン(新一)」「コナンくん(新一)は平次を“親友”、蘭を“自分の女”って認めてるってことね!」「なんだこのやりとり、高校生男子かわいすぎかよ!w」とTwitterが大いに沸いた。さらに今回、平次はこの大会で優勝して和葉に告白することを決めている様子だったり、そこに平次を旦那にすると宣言している大岡紅葉も登場したり……と波乱の予感。事件が起こっているにもかかわらず高校生たちの友情、恋愛、好敵手対決といった眩しささえ覚える青春が盛りだくさんの内容となっていた。

10月13日放送回「恋と推理の剣道大会(後編)」で、平次は優勝して和葉との恋を成就させることができるのか? コナン(新一)×蘭×沖田の関係はどうなっていくのか? これは見逃せない。

【文:山田 奈央】

あなたにおすすめ