朝ドラ『ひよっこ』続編、来年3月放送! 有村架純「喜びでいっぱい」


2017年に放送された有村架純主演のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の続編となるスペシャルドラマ『ひよっこ2』が、来年3月に放送されることが9日、わかった。各30分で全4回放送する。

舞台は、前回から2年たった1970年の東京・赤坂と奥茨城村。おなじみの面々が繰り広げる心温まる物語になるそうで、ヒロイン・前田みね子役の有村架純をはじめ、沢村一樹、木村佳乃、磯村勇斗、和久井映見、佐々木蔵之介、三宅裕司、白石加代子、古谷一行、宮本信子らが再集結する。

有村は「この度、『ひよっこ』がスペシャルで帰ってきます! 再びみね子を演じられる喜びと、キャストやスタッフの皆さんと再会できる喜びでいっぱいです。ありがとうございます」と喜び、「最終話からのその後の様子が描かれていきますが、相変わらずの『ひよっこ』ファミリーで、私の心もほっこり、見てくださる皆様の心もほっこりすることと思います。『ひよっこ』色の強い楽しい楽しい作品を目指して。精一杯頑張りたいと思います。お楽しみに!」とメッセージ。

連続テレビ小説に引き続き、脚本を担当する岡田惠和氏も「『ひよっこ2』ついに発表出来る日がやってきました。うれしいです。“朝ドラ”『ひよっこ』を愛してくれた皆さまに言いたくてしかたなかったです。「続編あるよ!」と。それは私だけではなく、全スタッフ、全キャストが同じ気持ちだったと思います。こうして続編をお届け出来るとは「ひよっこ」はなんと幸せなドラマなのでしょう」と感激。「『ひよっこ』らしい続編を書きました。あれから2年たった、みね子達の日常のドラマです。2年しかたってないので、そんなに大きな変化はありません。“近況報告”のような続編です。みんな元気です。みんな相変わらずです。そんな“相変わらず”な幸せなドラマを書きました。楽しんでいただけたらうれしいです」と明かしている。

(C)NHK

あなたにおすすめ