北川景子、ゴリラ見る目で?鈴木亮平見つめる

NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で主演を務める俳優の鈴木亮平(35歳)が10月9日、公式ブログを更新。久しぶりの再会となる女優の北川景子(32歳)が演じる“篤姫”との2ショットを公開し、ファンの反響を呼んでいる。

10月7日の放送翌日、鈴木はブログではおなじみになった「西郷どんこぼれ話」と題して更新。「先日、赤坂の街を歩いていましたら、TBSさんの近くでこんなものを見つけました」と、「勝海舟・坂本龍馬の師弟像」写真を公開し、「どうやらここは、昔勝さんが住んでいた場所のようですね。東京がかつて江戸と呼ばれた街で、勝さんも確かにここに生きていたんだなぁと感慨深くなりました」と綴った。

また、7日放送の第三十七回について、「心が震えました」という篤姫(北川景子)との再会に触れ、北川との2ショットを公開。バナナを片手に持っている鈴木を北川が見つめる写真には、「すみません、なぜかバナナを持ってます。ゴリラを見る目で見つめんでくいやい」とコメントしている。

この北川との2ショットに、「ゴリラじゃありませんよ」「本当に美しい! 妖精みたい!!!」「バナナ必須ですよね」「亮平さん、バナナ似合いますね!!笑」「篤姫さまとお似合い」「美女と……ですね 失礼 とてもカッコイイ野獣…… です」などの声が相次いでいる。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ