一番大切にしたい♡男性に聞く!どんなに多忙でも会いたい女性の特徴5つ

michill

2018/10/9 17:00

連絡は控えめに




『自分のペースで連絡がとれるのが精神的にも助かります』(30代/出版)

多忙な時期は、どうしてもプライベートなことにまで気が回りません。例えば「おはよう」「おやすみ」といった挨拶LINEでさえ、煩わしく感じてしまう…という男性意見があります。

返信を求めないような連絡であっても、毎日規則正しく送ってしまうと男性が「待たせている」とプレッシャーに感じてしまうことも。

自分発信の連絡は控えめにしておきましょう。

前向きに「次」を提案してくれる


『ドタキャンが続いて俺的には終わったな…と思ったけど、笑顔で待っててくれた』(20代/営業)

仕事でデートをドタキャンされたら、仕方ない…と思いつつ文句のひとつくらい言いたくなっちゃいますよね。しかし、「次こそは!(笑)」とポジティブに切り返せる女性こそが大切にしたい存在に。

忙しい彼の代わりにデートプランを考えてみるのもオススメですよ♡

たった一言の励ましが大切


『励ましLINEもらうと早く仕事片付けようって燃えます!』(20代/広告)

女性からの応援や励ましは男性の活力に!しかし、気合いを入れて長文を書いたり、毎日送ったりするのは「重い」んです…。

彼からLINEをもらったときや時間が空いてしまったときにだけ、さらっと挨拶するくらいの感覚で励ましの言葉を送ってみてください♪

彼にとって「癒しの存在」であり続けましょう♡

会えない時間は自分のために使う




『俺が忙しい間、特に何をするでもなく待ってた…って。重いし怖い!』(20代/医療)

会えない時間、彼のことを考えて悶々とする…なんて女性は多いかもしれません。しかし、多忙だった彼にしてみれば「何もしてないの?つまらない女だな」という印象に繋がることも。

「待つ」という意識が余計に寂しさを助長することもあるので、彼と会えない間は「自分の時間」として充実させたいですね。

会えた時は素直に喜びを表現


『俺と会えるのがそんな嬉しいんだったら、ちょっとでも時間作ろうって考えますね』(20代/営業)

久しぶりに会えたときにネガティブな言葉は禁句!せっかくの時間を愚痴や不満で台無しにしてはもったいないですよね。

素直に会えた喜びを表現できる女性が大切にしたい存在に♡ふたりの時間を気持ちよく満喫してください。

今回は男性に聞いた「多忙でも会いたくなる女性」の特徴を5つ紹介しました。

寂しさから、思わず彼に余計なプレッシャーを与えていることも…。彼が多忙なときこそ、「会いたくなる女性」の対応を意識してみてくださいね。

「#モテテク」の記事をもっと見る

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ