高橋一生の魅力満載 今夜『僕らは奇跡でできている』スタート

クランクイン!

2018/10/9 17:00

 俳優の高橋一生が、生き物のフシギが大好きで、動物行動学を教える大学講師・相河一輝役で主演するドラマ『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)が、今夜スタート。マイペースすぎる主人公の日常を描く本作を、高橋は「豊かさを大事にしていただけるドラマだと思います」と語っている。

【写真】『僕らは奇跡でできている』第1話フォトギャラリー

本作は、一輝が周囲の人々を翻弄しながらも、常識や固定観念にとらわれないものの見方で、周囲に緩やかな変化をもたらしていくコミカル・ハートフルドラマ。時間を守らない一輝にきつく当たる歯科医師・水本育実を榮倉奈々、一輝をライバル視しながらも振り回される准教授・樫野木聡を要潤が演じる。ほかに、児嶋一哉、田中泯、西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、矢作穂香、北香那、広田亮平、トリンドル玲奈、阿南健治、戸田恵子、小林薫らが出演し、脚本は、『僕の生きる道』シリーズの橋部敦子が手がける。

“動物行動学”を教える大学講師・相河一輝は、大好きな生き物の研究に没頭する一方で、それ以外のことにはとことん無頓着な性格。訪れた歯科医院でも、一方的に話したり、診察の時間を守らないなどの態度で、院長の育実に「常識っていうものがないんですか?」と言われてしまう。一方大学では、学生たちが一輝の出した“一風変わった課題”に頭を悩ませていて…。

高橋は、「このドラマの受け取り方は、本当にみなさんの自由です。一輝の目線を通しても、他の登場人物を通しても、さまざまな価値観に触れていけます」と本作のおもしろさを解説。そして「ジャンルがカテゴライズできないドラマになっていますが、まず一話を見ていただいてこのドラマの見方のようなものを、それぞれの方に楽しんでいただければいいなと思います。いろいろな人がいて、それぞれ一人ひとりが素晴らしいものを持っていることを、説教臭くなく伝え、みなさんが豊かな気持ちになっていただけるドラマをと、キャスト、スタッフみんなで日々考えて作っています」とアピールしている。

『僕らは奇跡でできている』第1話は、カンテレ・フジテレビ系にて今夜10月9日21時放送(初回20分拡大)。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ