未来のゴルフはこうなる!? 『Rover』はキャディさんの仕事を奪うロボット

ガジェット通信

2018/10/9 14:00



プロゴルファーが活躍するにはキャディさんの存在も不可欠と言われます。キャディさんの仕事はゴルフクラブを運ぶだけでなく、ゴルフコースに関する的確なアドバイスをすることも含まれます。

ROVER: The Future of Golf (4K) (YouTube)

https://youtu.be/rjhZ1UcV47M

人工知能やロボットの登場で人間の仕事がどんどん減っていくことが懸念されていますが、キャディさんのゴルフクラブを運ぶという仕事を奪うロボットが登場しています。キャディロボットの名称は『Rover』。レンタル形式でゴルフ場に貸し出される『Rover』ですが、全米各地のゴルフコースではすでに何百台もの『Rover』が活躍しています。

いい成績を出すことに生活がかかっているプロゴルファーであれば、コースのクセや形状、注意点など、キャディさんからのアドバイスが重要なので、『Rover』では物足らないかもしれません。ただ、ゴルフクラブを運んでくれればいいという一般ゴルファーであれば『Rover』で十分なのでしょう。アメリカ国内だけでなく、世界各地のゴルフ場で『Rover』がキャディさんの仕事を奪ってしまい、人間のキャディさんが活躍できるのはPGAツアーだけなんて日が来てしまうのかもしれないですね。

※画像:『YouTube』より引用

https://www.youtube.com/watch?v=rjhZ1UcV47M

※ソース:

http://www.followrover.com/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ