『藤子不二雄(A)展 –(A)の変コレクション–』展示の見どころを紹介 生原稿や映像、立体物など、会場のすべてが撮影可能!

SPICE

2018/10/9 15:28


『藤子不二雄(A)展 –(A)の変コレクション–』が、2018年10月19日(金)~2019年1月6日(日)まで、六本木ヒルズ森タワー52階 屋内展望台で開催される。

御年84歳にしていまだ現役であり、日本の漫画カルチャーの生きた伝説的存在、藤子不二雄(A)。本展では、揺れ動く人間の心を多彩なジャンルで描いた(A)の奇妙な世界を、生原稿や映像、立体物などの「変コレクション」とともに紹介する。会場の全てが撮影可能になっており、奇妙でユニークな写真撮影も楽しめる。

等身大の藤子不二雄(A)が出迎えるエントランス、喪黒福造も出現!

エントランスイメージ (C)藤子スタジオ
エントランスイメージ (C)藤子スタジオ

会場エントランスには、氏の等身大フィギュアと『笑ゥせぇるすまん』でお馴染み「BAR 魔の巣」が登場。また、日没後、エントランスの窓面には、ここでしか見られない幻想的な映像が出現し『笑ゥせぇるすまん』の世界に誘います。海抜250mの景色と織りなす奇妙な世界を楽しめる。また、本展は会場の全てが撮影可能。会場のいたるところが「変なフォトスポット」と化し、作品を見るだけでなく、奇妙な世界に入り込むことができる。

変コレクション1:青春のまんが道

満賀道雄(まんが道) (C)藤子スタジオ
満賀道雄(まんが道) (C)藤子スタジオ

藤子不二雄(A)の自伝的作品でもある『まんが道』の中から、氏が上京して間もない頃の部屋を完全再現。実際に入って当時の空間を体感できる。

変コレクション2:ポップなギャグコメディ&スポーツ作品

ポップゾーンイメージ (C)藤子スタジオ
ポップゾーンイメージ (C)藤子スタジオ

コメディ&スポーツの代表作品でもある『怪物くん』、『忍者ハットリくん』、『プロゴルファー猿』の作品とその世界観を共に紹介する。

変コレクション3:ブラックユーモア作品

『魔太郎がくる!!』 (C)藤子スタジオ
『魔太郎がくる!!』 (C)藤子スタジオ

「黒藤子」の異名を持つ氏のブラックユーモア作品 『黒ベエ』、『魔太郎がくる!!』、『ブラック商会変奇郎』の他、短編漫画約50作品を見ることのできる貴重なゾーン。

“変コレクション”スペシャル短編ミニシアター


ブラックユーモア作品の中から選りすぐりの短編作品を映像で鑑賞できる。(約5分)※会期中に作品を変更予定。

変コレクション4:笑ゥせぇるすまんゾーン

笑ゥせぇるすまんゾーンイメージ (C)藤子スタジオ
笑ゥせぇるすまんゾーンイメージ (C)藤子スタジオ

2018年に50周年を迎えた 『笑ゥせぇるすまん』の貴重な生原稿の他、漫画作品を1話丸ごと楽しめる。

変コレクション5:(A)の変コレ部屋


藤子不二雄(A)が作品執筆にあたって参考にした数々のアイテムを展示。氏が実際に集めた骨董品、アニメ化された作品のセル画や台本、キャラクターグッズなど、氏の頭の中を覗き込むようなスペースとなっている。

スペシャルコンテンツ

影絵(怪物くん) 2018 (C) satomi kono.
影絵(怪物くん) 2018 (C) satomi kono.

本展を記念して、造形家・竹谷隆之や影絵アーティスト・河野里美とコラボレーションした作品を展示する。

スペシャルショップ「怪奇や」



展覧会限定のグッズを用意。『魔太郎がくる!!』に登場する奇妙なお店 怪奇や」をテーマとしたショップではショーケースの中に実際に入って撮影も可能だ。

あなたにおすすめ