ミュージシャン・Toshlや”失敗しない”米倉涼子らが一流の音の聴き分けに挑む

ザテレビジョン

2018/10/9 15:21

10月9日(火)に「芸能人格付けチェック MUSIC ~秋の3時間スペシャル~」(夜7:00-9:48、テレビ朝日系)が放送。Toshlや米倉涼子らが“一流の音”を聴き分けられるかをチェックする番組初の企画で戦いを繰り広げる。

2018年のお正月SPにGACKTとチームを組んで出場し、見事全問正解を果たしたYOSHIKIに続いて格付けチェックに初参戦となるToshl。冒頭、MCの浜田雅功から自信を聞かれると「音で勝負なので、負ける訳にはいかない」と気合い十分。GACKTと組んでノーミスで逃げ切った経験を持つ鬼龍院翔と共に、さまざまなチェックに挑む。

一方、浜田から「どう考えたって、ここだけは番宣の匂いがプンプンする」と紹介されたのは、米倉涼子と勝村政信の「チーム リーガルV」。「格付けチェックはいつも見ていて、まあまあいい感じに当たる時もあります」という米倉に、浜田は「失敗しない女なんですよね!?」と、さっそくプレッシャーをかける。すると、勝村は「娘に“おと”という名前を付けたくらい、音が好きですから(笑)、任せてください!」と宣言する。

■ Toshlの意外な一面が?

そんなToshlと米倉がまず挑んだのは、チェック1の「バイオリン」。イタリアが誇るストラディバリウスの中でも市場価格18億円という世界的名器と、入門者が使用する20万円のバイオリンの音の聴き分けに挑む。

「10倍くらい音の深みが違った」と言うToshlに対して、米倉は「こっちの方が音がはっきりしてました」と別々のバイオリンを選んだ2人。「私、失敗しないので」と言い放った米倉だが、果たして正解はどちらなのか。

続いて、2人が挑んだのは、チェック6の「三重奏」。総額34億円という世界最高峰の音色を持つバイオリンとチェロの三重奏と、初心者用のバイオリンとチェロの三重奏を聴き分ける。

ここでも2人は違う方を選んだが、入った部屋で黙々と菓子を食べ始めたToshlに注目が。浜田が「あのToshlがお菓子食っちゃってるよ」とツッコむと、後藤輝基も「ずっと見てられますねー」と言う。

他に、今回の格付けチェックには「これまではあえて愚か者の演技をしてきたけど、今日は音楽だから!」と張り切る陣内孝則と「ワインとステーキだったら自信あったのに…」と語る大友康平の「チーム ロック」など、音楽に縁のあるさまざまなチームが参戦。そんな中で、ダークホースと呼ばれた、後藤輝基とくっきーの「チーム ミュージシャンかぶれ芸人」が意外な活躍を見せる。

また、今回は出演している芸能人と全く同じ格付けチェックにスマホで参加することができる「スマホで格付けチェック」も登場。テレビの前でも真剣勝負が繰り広げられそうだ。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/165072/

あなたにおすすめ