小倉智昭氏 高橋大輔復帰戦に「4年ぶりで大したもん」

 キャスターの小倉智昭氏(71)が9日、MCを務めるフジテレビとくダネ!」(月~金曜前8・00)で、4年ぶりに現役復帰を果たしたフィギュアスケートの高橋大輔(32)について語った。

 7月1日に現役復帰を表明していたバンクーバー五輪銅メダリストの高橋は、近畿選手権に出場。7日のショートプログラムで77・28点をマークし首位発進したが、8日のフリーで118・54点、合計195・82点とし、3位で11月の西日本選手権進出を決めた。

 番組で高橋のフリー演技をノーカットで紹介すると、小倉氏は「4年ぶりで大したもんですよね」と感心した様子でコメント。さらに「4年間の間にアイスショーに出演したりして、準備して挑んだけど、競技大会って全く別物なんですね」と語ると、女優で作家の中江有里(44)は「高橋選手自身が一番ブランクや体力のことをわかっていると思うし、それがはっきりとわかったということがスタート。思い入れを持ってファンの方も見てるし、応援したい気持ち(になる)。見ていると、私もいつだってリスタートできるって感じます」と語った。

 また、番組では本田3姉妹の一番下の妹・本田紗来(さら)選手(11)の活躍も紹介。小倉氏が「3姉妹の中では紗来ちゃんが一番能力があるという話がある」と話すと、お笑い芸人の古坂大魔王(45)は「本田3姉妹が全員かわいらしくて…。娘の名前は“本田”にしようかな」とコメントし笑いを誘っていた。

あなたにおすすめ