イタチごっごは終わらない!?海賊版サイト「漫画村」が名前を変えて復活か

かみあぷ速報

2018/10/9 13:00


今年4月頃に政府がプロバイダーに接続遮断を促す事態にまで発展した海賊版サイトですが、その内の1つである「漫画村」が名前を変えて復活しているようです。

■名前だけ使って別人が運営の可能性も


Yahoo!ニュース個人の記事によると、あのコミックなどを公開していた違法海賊版サイト「漫画村」が名前を変えて復活しているようだと伝えています。

あえて名前やURLなどは伏せますが、問題のサイトを見てみるとあの漫画村と似たようなレイアウトで、雑誌などが公開されていました。



さらに検索してみると「ワンピース」や「NARUTO」といった人気コミックもみつかり、以前の漫画村と似たような状態にあるようです。



漫画村の復活か?と言われるのは、メニューを開いた時に出てくるキャラクター画像に「漫画村」のキャラクター「らりっくま」が出てくる点。



しかしながらよく見ると、サイト内の日本語が少しおかしい点や、



Twitterのアカウントはアイコンなどが初期設定のままで、場所がドバイになっているなど、今までの「漫画村」とはちょっと様子が違うような気もします。



一方で閉鎖された「漫画村」のTwitterアカウントでは4月のサイト閉鎖後、5月にクローズドの漫画村を作ったと投稿をしていました。


最新の投稿は8月16日で、クローズドの漫画村に関連すると思われるサイトに関する内容を投稿しています。


このような動きから考えると冒頭で紹介した「漫画村」類似サイトを元運営者が新たに立ち上げたとは思えないのですが、あれだけ騒がれたにも関わらずイタチごっこはまだ終わらないようです。

※参照した元記事では具体的なサイト名なども記載されていた為、本記事では参照した記事の具体的なタイトルの記載やリンクなどを貼らない形で紹介させていただいています。

あなたにおすすめ